スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H・フォルスター・フォルスター【原名亜種】<CBF1-LINE> (割出)

CB

【学 名】〔 Hexarthrius forsteri forsteri 〕
【和 名】 H・フォルスター・フォルスター〔原名亜種〕
【産 地】 北東インド・メガラヤ州 産
【累 代】 CBF1

FF2.jpg

FF3.jpg
スポンサーサイト

2010 KUWATAフェスタ 大宮

調整中・・・


KF1.jpg

KF2.jpg

KF3.jpg

M・パチェコ ヒメゾウカブト

累代が途切れてからずっと持っている方を探していたこのカブトムシ↓

PH1.jpg

【学名】【 Megasoma pachecoi 】
【名称】M・パチェコ ヒメゾウカブト
【産地】メキシコ・ソノラ 産
【累代】CBF1

価格が安くなってしまったせいか、ほとんどの方がブリードを辞めて
しまたようで、手に入れるのがかなり大変でした・・・(汗)
カブトブリーダーのTさんのお知り合いが即ブリの個体が販売できる
って事で、お知り合い価格で販売してもらいました。
改めて人脈の大切さを知りました・・・
自分の為に友人に当たりまくってくれたTさんに感謝です。
ありがとうございました!

ってな訳で、早速産卵セットを組みました!

PH2.jpg

浅草遠征

親友のMYMESOさんがある虫友さんに会いに都内にくるって事で、
自分にも声をかけてくれたので会いに行ってきました。

その会いに行く虫友さんの事は前々から聞いていて、ホーぺにかなり
力を入れている方で、自分たちのように販売重視ではなく趣味として
割り切っていて共通点が多い。何より信頼のおける方という事で、お
持ちしている虫よりもその方との交流を求めてお会いしてきました!

お会いしてみると話に聞いていた通りの方でして、MYMESOさん
の用事だけ済ませたらすぐに帰る予定だったんですが、話が盛り上が
ってしまってかなり長く居座ってしまいました!
自営をしている方で、仕事の合間に押しかけていただけに・・・
完全に半日分のお仕事の邪魔をしてしまいました(汗)
初対面にも関わらず申し訳ない事をしてしまったと反省しています…
次回はもっと時間に余裕がある時にお邪魔して内容の濃い虫談をしたい
と思っています。

ちなみにその方はウッディのブリードでもかなり実力のある方でして…
これから自分もチャレンジするって事もあり、かなり為になるアドバイ
スをいろいろとして頂けました!

改めて交流の大事さを知りました!

Fさんいろいろとありがとうございました。
また機会がありましたらお相手してくださいね。

そんでもってMYMESOさん。
いつもお気遣いありがとうございます。

自分が到着するのが遅すぎて、食事する時間を作れずに申し訳なかった
です。
今度あった時に旨いもんを奢るので許してチョ!

おっと・・・

今週末にまたお会いできますよね?
楽しみにしています。

今日はありがとうでした!

例の材が役に立つ事を願っています。

材採集 その②

ある用事で出掛けた先で目に入っちゃいました(笑)

雰囲気のある天然カワラの巻いた立ち枯。

車を停めて周辺をチェックしてみるとあるわあるわ・・・

昨日の材採集のお陰で運良く車に手ノコが入っていたもんで、なか
なか足を運べる地域じゃないもんだから遠慮せずにガツガツと材を
切り込んできました(笑)

久々に大量です↓
TZ1.jpg

やや硬い物もありましたが、家で寝かせればいいやって事で手当た
り次第に持ち帰ってきました。
個人的には大満足です。

なにせこの肉質↓
TZ2.jpg

市販の材でこんな肉質の材は見かけないでしょ?
どちらかというと某ショップのVN材に似ているかな。
高いお金を出さなくても材を見る目さえ養えば無駄なお金を使わず
に済むんですがね・・・

ただ単に気付かないだけで、何処の地域にもこんな材が身の回りに
ゴロゴロとしているもんなんですよ。

そうそう気付いた方もいるかもしれませんが・・・
自分が採集してくる材には殆どキノコの傘がついていません。

おそらく殆どの方がこんなカワラ材が良い材だと思われがちですが↓
TZ3.jpg

この材はインテリアには良いんですが、産卵材には使えないぐらいの
めちゃ硬い材です。

これぐらい傘がびっちり付いている材の殆どは、まだ巻き始めたばかり
の状態の物ばかりなんですよ。

朽ちるだけ朽ちて菌の働きが弱まった産卵材向きの材には、ほとんど
キノコの傘がついていないもんです。

こればっかりは場慣れしないと見つけられないかもしれませんね・・・

運良く今回はこんなに良い材を手に入れられましたが・・・
実は採集してきた樹種がわからん材が混じっています(笑)
↑の画像の材なんかはどことなくエノキに似ていますが、樹皮を見る
限りは違うみたいな・・・

後でちょっとググッてみます。

それはそうと採集してきたサクラの材についていたキノコが何処とな
くシハイタケに似ているんですが、ちょっといつも見る色じゃないん
ですよね・・・ 違うのかな・・・

TZ4.jpg

今度バンガードさんに実物を見てもらおうと思います。

ってか、この画像を見てもらえると嬉しいんですが・・・

近々電話させていただきます・・・

サクラの天然カワラ材と他諸々

カワラ1
カワラ2
カワラ3

H・フォルスター・フォルスター【原名亜種】<WF2-LINE>

WF2

【学 名】〔 Hexarthrius forsteri forsteri 〕
【和 名】 H・フォルスター・フォルスター〔原名亜種〕




【学 名】〔 Hexarthrius forsteri forsteri 〕
【和 名】 H・フォルスター・フォルスター〔原名亜種〕
【産 地】 北東インド・メガラヤ州 産
【累 代】 WF3

FFA

幼 虫→→→匹
 卵 →→→個

H・フォルスター・フォルスター【原名亜種】<CBF1-LINE>

CB

【学 名】〔 Hexarthrius forsteri forsteri 〕
【和 名】 H・フォルスター・フォルスター〔原名亜種〕
【産 地】 北東インド・メガラヤ州 産
【累 代】 CBF1

ホウデンフタマタ

データが消えてしまいました・・・
現在復旧中・・・


【学名】〔 Hexarthrius howdeni 〕
【名称】ホウデンフタマタ
【産地】ミンドロ島 Mt,Halcon
【累代】-

ビルマゴホンヅノカブト 〔ビルマニクス〕

新しい産卵セットを組む為に、放置状態だったある
カブトムシの産卵セットを整理しました。
このカブトムシ↓

BK1

【学名】【 Eupatorus birmanicus 】
【名称】 ビルマゴホンヅノカブト 〔ビルマニクス〕

BK2
※画像は参考個体!

1セット目を割り出した時にはここでも書きましたが、
それ以降は全くこのカブトネタに触れなかった理由と
いうのは・・・

1、2、3セット目とマメに卵割り出しをして40個近
く回収できたものの、すべて孵化せずに腐ってしまって
ました・・・

成熟には問題なかったと思うんですが・・・
見事にすべて腐ってしまっていたもんでモチベーションが
下がってしまって放置・・・
餌も入れてなかったもんだから気付いたら種親も☆
今季は諦めていたんですが・・・

気付いたらコバエの養殖所と化していた産卵セットをひっ
くりかえしてみると幼虫がちらほら・・・
慌ててマットを調べてみるとそれなりに出てきました。

BK3

うれしいっす!


そんな割り出し結果は・・・

【学名】【 Eupatorus birmanicus 】
【名称】 ビルマゴホンヅノカブト 〔ビルマニクス〕
【産地】タイ・ターク 産
【累代】WF3

BK4

幼虫→→→11頭也


まさに

 棚から牡丹餅!

いやいや、しっかり餌を入れてあげてればもっと産卵数を稼
げていたかもと・・・・

 後悔先に立たず・・・

そんなもんですよね・・・


まあ良しとします。


それはそうとこの兄弟の♂で一年以上も経過しているのに全く
起きない♂がいます。
これって普通なんでしょうかね・・・

それを考えると今回ブリードに使用した♂は未成熟だったのかも
しれません・・・

一年以上も餌を食べないカブトムシって信じられますか?

全くよくわからんカブトムシです・・・
プロフィール

TAIGA-PAPA

Author:TAIGA-PAPA
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。