スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族旅行

最近特に家族と実親にいろいろと迷惑をかけている事もあり・・・
たまにはという事で日帰りで旅行に。
とは言っても近場ですが・・・
神奈川の三崎にマグロを食いに行きたいという事でドライブしてきました!

そんな訳で、朝早くから出発して朝市に↓
Y1.jpg
その後は子供達の為にここへ↓
Y2.jpg
開店と同時に入園したので貸しきり状態でした(汗)
Y3.jpg
ペンギンがこんなに間近に見れたので大満足
Y4.jpg
そうそう、こんなのも展示されてました↓
Y7.jpg
オオクワガタ
Y6.jpg
2産地です。
Y5.jpg
ここと
Y8.jpg
ここ。
Y9.jpg
幼虫が多頭飼育されてました。
これだけのスペースがあるなら、朽木で飼育されていれば雰囲気が出るんだけどね・・・
しょうがないか・・・


イルカや
Y10.jpg

小魚
Y11.jpg

と何気に楽しめました。

長男がマンボウの大きさに驚いていました。
Y12.jpg

とは言っても作り物ですが・・・


この後に美味しいマグロを食べて、

市場でいろいろと買いこんで帰ってきました。

久々に息抜きが出来ました・・・


次回はオフ会で神奈川入りしたいかな・・・

近々また神奈川に遠征しますので・・・
スポンサーサイト

第二回『CLUB Lucanus』 オフ会(笑)

久しぶりにKapiさんとたくしさんの三人で

第二回

『CLUB Lucanus』


オフ会を開催してきました(笑)

いやいや三人なのでプチオフかな(汗)

人数は少ないですが、虫談の内容はかなり濃い物でした。

何より時間さえ合えば定期的にまた開催したいと思えるほど楽しめました。

気付けばKapiさん都合を無視して5時間も引きとめてしまい・・・

今回も申し訳なかったです・・・

それに夜勤明けのたくしさんも辛かったでしょう・・・

お疲れ様でした・・・

これに懲りずにまた機会がありました宜しくです。


そんでもって今回のお土産はこれ↓

b1.jpg

30本也!

b2.jpg

Kapiさんにはほんと頭が上がりません・・・

ありがとうでした。


そんでもってある物の御礼としてある幼虫を持ち帰ってきましたが・・・
そえはまた今度という事で。

ペロッティシカクワ

先日このブログのネタで取り上げたこの虫の産卵セット↓

ペロ♂④

【学名】〔 Weinreichinus perroti 〕
【和名】 ペロッティシカクワガタ
【産地】 南ベトナム・ダラット 産
【累代】 F 3

ガツガツに材を齧ってくれているけど、実は遊んでいるだけで
産んでなかったりして・・・

なんて嫌な予感がするもんだからちょっと割り出してみると・・・

pero1.jpg

おおおぉぉぉ・・・

pero2.jpg

とりあえず卵を確認・・・

色が気になりますが・・・(汗)

産卵は確認できたのでもうしばらく放置しておく事に・・・

無事に孵化してくれると嬉しいんですが・・・



ネグレコクワ ≪CBF1≫

このコクワが羽化ラッシュです。
NK1.jpg

裏面は↓
NK2.jpg

そんでもって♀↓
NK3.jpg

【学名】〔 Dorcus negrei 〕
【名称】ネグレコクワ
【産地】北ベトナム ハザン産
【累代】CBF1

とは言っても数がいませんが・・・(笑)

NK4.jpg

とても魅力的はコクワなんですが・・・

多種多彩な外国産コクワが入りすぎているだけに・・・

自分の価値観と市場の価値観のギャップを物凄く感じます・・・

トカラノコギリ【悪石島】

去年の暮れに羽化してたこの虫を掘り出しました↓

TN1.jpg

TN2.jpg

TN3.jpg

本来の色を上手く写せません(汗)
実物はもっと綺麗です・・・

【学 名】 〔 Prosopocoilus dissimilis elegans 〕
【名 称】トカラノコギリクワガタ
【産 地】鹿児島県・鹿児島郡・十島村・悪石島 産
【累 代】 F 3
【備 考】スーパーオレンジ血統 【悪石島】


やっと70mmオーバーの個体が出たのでUPさせて頂きました。
やはりこのサイズが出ると魅力的ですよね。

ただ同腹の♀は夏に羽化しちゃっているのでお飾り個体となりそうです。
運が良ければ春先に起きてくれるかな?

この同腹のチビ個体を販売している事もあり、その購入者に羽化ズレさ
え気にしなければこんな個体が次世代で羽化しますから!
って事を伝えたくってUPさせて頂きました。

千葉のAさん。
そちらに個体と同腹ですよ!

やはりサイズが出るとカッコイイですが、しっかりと♀の羽化時期とあっ
た小さい個体を羽化させておかないと累代が厳しくなりますからね。

次世代に期待してください。

ちなみにこのラインの凄い所は♂の色ではなく♀の色に注目して欲しい
です。

TN4.jpg

TN5.jpg

トカラノコは累代を重ねていくと♂より♀の方が綺麗になっていく気が
します。

今更トカラノコなんて思われがちですが・・・

自分の所の血統を生で見ると嵌りますよ(笑)

何故か過去にトカラノコを飼育した事がある方に見せると欲しがられます。

どんなもんでしょう?

M・マルス

先走って♀一頭が蛹化してしまったこのカブト↓

【学名】〔 Megasoma mars 〕
【和名】 M・マルス ゾウカブト
【産地】 ペルー・イキトス 産
【累代】 F 2

♂が全く蛹化する気配が無いもんだから、別血統の♂を
手に入れるか悩んでいたんですが・・・

そんな心配とはうらはらに☆に・・・

マルス

mahitaさん、ごめんなさい・・・

もう一頭だけ♀がいるのでそちらでリベンジします。

こうなったら♂と同じケースに入れて羽化ズレ対策をしようかな・・・

D・ヘラクレス・ヘラクレス

蛹室を作っているのに気付いたんですが・・・

明日移せばいいやって掘り出さなかったら・・・

翌日に蛹化しちゃってました・・・

hera1.jpg

思っていたより角が意外と太い・・・

曲がっているなよ・・・

って、祈りつつ掘り出しましたが・・・

hera2

やはり神に見放されてました・・・

そんなもんよね・・・

=最終章= ババ オウゴンオニ≪GOLD MINE≫

夏から懲りずに産卵セットを組んでいたこの虫↓

ババ

【学名】〔 Allotopus moellenkampi babai 〕
【和名】ババ オウゴンオニクワガタ
【産地】ミャンマーテナセリウム 産
【累代】 W F 4
【血統】≪GOLD MINE≫

今回でかれこれ10セット目・・・

ついに♀が☆になりました・・・

とりあえず材に潜った形跡があったので割り出して見る事に↓
baba1.jpg

結果はやはり卵が腐っているのが大半で、かなり空砲も目立っていました(汗)
baba2.jpg

絶対に採っておきたかった血統だっただけにがっかりです・・・

提供してくれたKさん・・・

追い掛けしてくれたMYMESOさん・・・

力足らずで申し訳ないっす・・・

これにて終了です・・・

フライミヤマ

調整中・・・

山形産 オオクワ

今回はこいつ等の産卵にかなり苦戦しています(汗)↓

山形01

【学 名】〔 Dorcus hopei binodulosus 〕
【名 称】 国産オオクワガタ
【産 地】 山 形 県 某所 産
【累 代】  WLID

WILDは体内時計がしっかりしているので、時期ハズレにブリードをするなら
無理をせずに春まで寝かせてから産卵させると言いますが・・・
自論でしかないんですが・・・

やはり持ち腹に期待するなら採集したら寝かせずに産卵させた方が産卵数が多い
気がしているんですよ・・・

そこで今までにも邪道だと言えるブリード法で産卵に成功してきていましたが・・・
今回はニッチもサッチも行きません・・・

ただトコトン粘っただけに、1♀は全く材を齧ってくれませんでしたが、もう一頭
♀がこんな感じにエノキの天然カワラに反応してくれました(笑)↓

YB.jpg

ってな訳で期待を込めて割り出してみましたが・・・

割り出し結果は・・・

幼虫→→→0頭・・・

凹みまくりです・・・・


こんな時期ですし、やはり春まで待つ事にします(汗)
プロフィール

TAIGA-PAPA

Author:TAIGA-PAPA
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。