スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOPEI三昧?

今日は仕事が休みだったんですが、平日だけに嫁、子供がいな
かった事もあり、朝から思いっきり虫イジリをしました。
とは言っても虫部屋の整理が中心でしたが・・・


そこで放置しまくってた黒虫系の割りだしを覚書・・・


【学 名】 〔 Dorcus hopei hopei 〕
【名 称】 中国オオクワガタ(ホーペイ)
【産 地】 福 建 省・北 峰 産
【累 代】  F  8
【血 統】【 北 峰 麗 S P ② A 1 】

≪割り出し結果≫

SP2.jpg

幼 虫→→→13頭

インかクロスでやるか悩んだこのライン。
とりあえず2代はインでやっておこうとインを選択!
前回は血が濃くなっているせいか産卵に苦戦しましたが、
じっくり成熟させてから産卵させたら難なく採れました。
もう少し採っておきたいので2セット目へ・・・


【学 名】 〔 Dorcus hopei hopei 〕
【名 称】 中国オオクワガタ(ホーペイ)
【産 地】 福 建 省・武夷山 産
【累 代】  F  5
【血 統】【 BST PBⅡ 】

≪割り出し結果≫

PB2.jpg

幼 虫→→→13頭

本家で累代が切れつつある本血統!
ある方がこの世界から去って行く時に置き土産として
置いて言った個体からの累代です。
あのアイスクリーム型のHOPEIはコレクションからは
外せませんからね。
とりあえず2セット目もやるつもりです。


【学 名】 〔 Dorcus hopei hopei 〕
【名 称】 中国オオクワガタ(ホーペイ)
【産 地】 福 建 省・北峰 産
【累 代】  F  5
【血 統】【 BST AIF 】

≪割り出し結果≫

ALF.jpg

幼 虫→→→ 5頭

本血統は幻の血統となりつつありましたが、最近本家のブログ
で紹介されてましたね。
この血統は画像で見るより実物を直に見る事で良さが理解でき
る血統かと・・・
かなり目の肥えた方が見ないとこの血統の凄さを理解出来ない
んじゃないかと思います。
去年の羽化個体から手応えを感じる個体が羽化してくれたので、
♀を増やす意味でも今季もセット。
流石に打ち止め必死のようです・・・(×_×)ノ



【学 名】 〔 Dorcus hopei hopei 〕
【名 称】 中国オオクワガタ(ホーペイ)
【産 地】 福 建 省 産
【累 代】  C B F 1
【血 統】【 大安×北峰 】

≪割り出し結果≫

大安×麗SP

幼 虫→→→ 4頭

そして最後。
大阪のりょうさんに種付けしてもらったコラボ!
去年から産卵セットを組んで採っているものの、まとまって採
れてくれてません。
去年のブリード時期が悪かった事もあり、今季も試しにセット
してみたらちょこっとだけ産んでくれました(*^-^)ニコ
おそらく種切れかと・・・

ちなみに最近まったくりょうさんと連絡がとれていないので
ちょい寂しく思ってます。

ここ見てたら連絡ちょ!(⌒-⌒)ニコニコ...
スポンサーサイト

ファブリースノコ (タカクワイ)

2年1化の羽化になってしまった自己採集からの福島のオオクワ
からやっと見せれるかなって個体が出てきました。
1年1化からはクルビデンス?なんて思ってしまうほどの個体ば
かりでしたが・・・
ちょっと累代する気が出てきました(笑)
ただカッコ悪いですがね・・・
愛着のみで累代を続けるつもりです。
このネタはまた今度!


さてさて本題!
昨日に引き続いて羽化ラッシュネタ!
こいつらも羽化ラッシュを迎えています↓

【学 名】 〔 Prosopocoilus fabricei takakuwai 〕
【名 称】 ファブリースノコギリクワガタ (タカクワイ)
【産 地】 インドネシア スラ諸島 タリアブ島 エンゲル 産
【累 代】  F  2

お決まりの様に♀ばかりです・・・(×_×)ノ
しかも唯一♀との羽化時期が合った♂がいたんですが・・・
同じように底面に蛹室を作っていたので☆
掘り出したらすでに息絶えて腐ってました(ノω・、) ウゥ・・・
♂が1頭でもいればハーレムでウハウハなんですが・・・
なんとも言えません・・・
残りの♂はまだ蛹化の気配がありません・・・

まあ長生きな虫なのでゆっくり♂の羽化を待つ事とします。

やはり羽化ズレある虫は強制蛹化させてでも小さい♂を羽化
させておくべきですね!(汗)

ちなみにこの虫は越谷の『LTB』で購入した物なんですが・・・
先日某オークションで同種を出品されてたので落札しようか
と悩んでいたら、他の虫の落札に熱が入ってしまい落札し損
ねました・・・
(ノω・、) ウゥ・・・
こりゃやはり♂を待てって事かな?

ディディエールシカ

WILDのアマミミヤマの♀が他界・・・
手応えは全くありません・・・
とりあえず2種類の産卵セットで試してみましたが・・・

保険でセットを組んだブリード物はちゃんと種がついたか
微妙です・・・
とりあえず同居で様子をみてます。

そんでもって先月末に購入した
・フォーチュンミヤマ
・ラエトスミヤマ
が☆に・・・
やはり一ヶ月も持たなかったっす・・・
果たして産んでくれているか・・・

ちなみにキルクネリミヤマに関しては個体を確認できなか
っただけにまだ生きてくれているのかな?

そうそう、ナンサーは未だ健在でした!

ミヤマはこんな感じです。

寿命だったのか餌切れだったのか・・・

どのケースもゼリーが空の状態だっただけに・・・
やってしまったかもしれません(爆)

こんな事だとうんでないだろうな・・・・


さてさて本題です。

この虫が羽化ラッシュです↓

【学 名】〔 Rhaetulus didieri 〕
【名 称】ディディエールシカクワガタ
【産 地】マレーシア・キャメロンハイランド 産
【累 代】CBF2

が・・・・
♀ばかり・・・

数頭の♂も羽化していたんですが・・・
放置していただけに底面に蛹室を作ってしまい羽化不全。
掘り出した時にはすべて☆になっていました(ノω・、) ウゥ・・・

まだまだ幼虫は残っているんですが蛹化の気配がありません・・・(×_×)ノ

せめて♂の成虫1頭でも抱えておきたいッス

♀の必要としている方はいませんか?

交換しません?

嫁の誕生日

今日は嫁の誕生日でした・・・

昨日の時点でプレゼントを用意してね~<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

なんて焦っていたらスグルパパさんからメールが・・・

注文されてた例の物を発送してくれたと!Σ(`0´*)ヌォ

万事休すでした~(=^‥^A アセアセ・・・

ってな訳で無事到着!

じゃーーーん!

スグルパパさん特製

   誕生日ケーキです!

ケーキ1

こないだお店にお邪魔した時に息子が購入したチーズケーキがかなり好評
だったもんで、誕生日ケーキとしてホールで注文させて頂きました。

今回は子供じゃないので名前入りは恥ずかしいだろうって事で、チョコの
ネーム入りプレートは注文しなかったんですが・・・
そこはスグルパパさん
無記名でさりげなく入れておいてくれてました。
いつもありがとうございます。

さて頂こうとなりましたが・・・
いつも子供達にホールのまま食いつかれてめちゃくちゃにされているのを
教訓に、今回は食べる前に半分に切り分けて出す事にしたんですが・・・

切り分けてとりあえず日記用に撮影しようとカメラを構えていたら・・・

ケーキ2

そのカメラの目の前で怪獣の襲撃にあってしまいました(笑)

もちろん自分が食べようとした時にはほぼ壊滅状態・・・(×_×)ノ

泣く泣く追加で出してもらいました(笑)


さてお味ですが・・・
自分が今まで食べてきたチーズケーキの中にも美味しい物が沢山ありまし
たが、どこのチーズケーキも甘すぎると言うか・・・
始めのうちは美味しくてかぶりついていますが、すぐに甘さに胸焼けして
しまうというか・・・
甘すぎると飽きてきちゃいませんか?
チーズケーキなのにチーズの風味を楽しむ前に満足してしまう・・・
甘さで誤魔化されてきていましたが・・・

さすがにスグルパパさん のチーズケーキは違います。
世話になっているからってお世辞で宣伝している訳じゃないですが、ちょう
ど良い甘さ加減でなおかつチーズの風味が絶妙!
普段のチーズケーキなら一切れ食べたら限界を感じていましたが、あまりに
も食べやすいもんだから結局は嫁とオイラで残りの半分もたいらげてしまい
ました(笑)
これだけ食べても胸焼けはしないし、いつも感じる事なんですが、スグルパ
パさんのケーキはどれも絶妙な甘さ加減なんですよね。
これだけは実際に食べてもらわないと伝わらないっす。
今オイラが一番にお勧めするチーズケーキです。

おそらくケーキの甘さが苦手な方もスグルパパさんのケーキなら大丈夫だと
言う方も多いと思います。
是非とも注文してみてくださいな!

お店のHPはこちら!
洋菓子アムール

自分の嫁もお店が近くなら毎日にでも買いに行きたいなんて言ってますしね。

皆さんも注目してみてくださいな!


それはそうと更にうれしい事が・・・
オマケである物が・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

実は初対面で舞い上がってしまって、店に寄ったら必ず購入しようと嫁と話し
ていたある物を買いそびれて後悔していたんですが・・・
それを知ってたかのように同封されていたので嫁が大喜びしてました。
ある意味こっちの方が嫁のとっては誕生日プレゼントとして受け取ってくれた
かもしれませんでした!

スグルパパさん

お気遣いありがとうでした!

もう少し涼しくなってきたら例の物を大量に飛ばしますので!

M・エレファスゾウカブト


♀ばかりが大量に羽化してしまって困っていたこいつ等↓

エレファス

【学 名】〔 Megasoma elephas elephas 〕
【名 称】M・エレファスゾウカブト
【産 地】メキシコ・カテマコ 産

待望の♂が羽化してくれました。
まだ他にも♂がいるんですが未だに幼虫をしてます。
羽化ズレが微妙でして、先に羽化してた♀とブリード出来
るかは微妙です・・・

即ブリの♂がいて♀が欲しいという方はいませんか?
興味があれば無償でお分けしますので!

じゃんじゃん声をかけてください。

この♂の蛹化に続いて蛹化してくれた♀がいたので、恐ら
くはその♀を使ってのブリードがメインになりそうです。

ストック中の♀は現在4頭です。

里子希望の方がいたらどうぞ!


この虫もありきたりのカブトになってしまいましたが・・・
魅力あるカブトムシですよね。

インド・フォルスターフタマタ(キヨタミイ)

今季某オークションを通して数ペアを販売させていただいた↓

FK1.jpg

FK2.jpg

【学 名】 〔 Hexerthrius forsthri kiyotamii 〕
【名 称】インド・フォルスターフタマタクワガタ
【産 地】インド・アルナチャルプラデッシュ 産
【累 代】 WF2
【備 考】‘06 奈〇オオクワセンター 入荷
【血 統】スーパーレッドT/Pスペシャル 血統
※画像 01(Aライン)&03(Cライン)


販売先でブログを持っている方の殆んどがサイトに貼りだしていて
好評価のコメントを頂いているのを横目に見ていまして・・・
ちょっとヤキモチを焼いてしまってオイラも貼ってみる事に(爆)

興味のある方は↓

続きを読む

ヤエヤママルバネ

先の羽化した奴らより約一ヶ月遅れでついに繭から
飛び出してきました!
こいつらです↓

【学 名】 〔 Neolucanus insulicola insulicola 〕
【名 称】ヤエヤママルバネクワガタ
【産 地】沖縄県・石垣市・字・野底周辺 産
【累 代】 F 3
【備 考】F2からの累代


繭が2つだっただけに、偏ってたらお手上げでしたが、
我ながら引きが強いですね!
ほら!

ヤエマル

見事にペアで飛び出してきてくれました。
これで一ヶ月ずらしてブリードが出来そうです。

ただ・・・
自分はマルバネ・ツヤクワ系のブリードは鬼門でして・・・

上手く産卵させる事が出来るかが問題です。
今までにも産卵には成功しているんですが・・・
爆産させた事がありません・・・
簡単だって聞くんですがね・・・
どうしてうちでは産んでくれないんでしょうか・・・

今季は自作赤枯れマットを大量に仕込んであるだけに、
爆産して欲しいもんです。

そんな思いも裏腹に・・・
現在セット中のオキマルの産卵セットからは生命反応
が感じられません(笑)

失敗かな・・・・

ただ幼虫は見えないけど産卵しているんじゃないかな
っていう痕跡がケースの外からチラホラと確認できる
ので数頭は産んでくれているんじゃないかと・・・

本種は居食いの虫だけに・・・
時期を見て割り出しを行おうと思います。


さーてと!
このペアの産卵セットを組まんと・・・

☆ギリシャ☆ユーロミヤマ(ケルブス)

 
♀だと思って放置してたこいつ等を掘り出してみました!

ギリシャ♂

【学 名】 〔 Lucanus cervus cervus f.pentaphyllus 〕
【名 称】 ユーロミヤマクワガタ (ケルブス)
【産 地】 ギリシャ東部 産
【累 代】 WF2
【種 親】 ♂触覚5節×♀触覚4節


判別ミス・・・(×_×)ノ

見事に小出しですミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!

ただ肝心の触覚は5節です( ̄ー ̄)ニヤリ

ギリシャ♂2

♀だと思っていたのであまりマット交換をしなかった事と、
やや小さめの容器で放置してしまっていたのがまずかった
かな・・・
しかも一年一化しちゃいました・・・

そんでもって♀!
触覚を確認すると・・・

ギリシャ♀

♂と同じく5節!
ルカヌス仲間からすれば4.5節と言うのかな?

ただ普通のユーロミヤマやユダイクスの4節とは作りから
して違うので、5節として表現しても良いような・・・

ギリシャ♀触覚
ギリシャ産ユーロミヤマ

ユダイクス♀触覚
ユダイクス


皆さんどう思います?
4節、5節と言っても作りが全く違うでしょ?


とりあえず一年一化してしまったにも関わらず、ペアが揃っ
たのを確認できたので掘り掘りは終了!

もう少し寒くなったら残りをまた掘り出そうと思います。


それはそうとギリシャ産のユーロミヤマはあまり人気が出な
いですよね・・・

触覚。触覚ってそんな小さい部分に注目するの?
なんて思われている方が多いでしょ?

たかが触覚だと思われるかもしれませんが、いざ実物を手に
してもらえればその一部分の違いだとしても全然印象が違う
んですよ。
この種は実際に実物を手にしてみて初めて魅力を実感できる
ミヤマだと思います。

機会があれば是非とも実物を見てくださいね!

来期のギリシャ産のブリードは余裕を持ってやる事が出来そ
うです。

なにわともあれ触覚4節の♀からでも、しっかりとしたギリ
シャ産の♀ならば次世代では期待出来るって事が分って安心
しました。
すべて4節で羽化したらやりきれないですからね・・・


ちなみに今季は♂触覚5節×♀触覚6節の種親を使ってブリ
ードしています。
ルカヌス仲間の所では逆に♂触覚6節×♀触覚5節の種親を
使ってブリードしており、共に幼虫を確認できているだけに、
♂♀どちらの特徴が次世代の子供に影響を及ぼすのかを確認
出来そうなので今から楽しみにしています。

ちなみに今回の実験から考えると・・・
♂の特徴を継承するような気がします。

ユダイクスミヤマ

羽化してたこのミヤマを掘り出してみました!
見て見て↓

ユダイクス♀
♀だけど・・・( ̄_ ̄|||) どよ~ん

【学 名】〔 Lucanus cervus judaicus 〕
【和 名】ユダイクス ミヤマクワガタ
【産 地】トルコ 産


デブッチョですが、決して原名亜種じゃないですよ(笑)
人によっては体のラインでユダイクスと原名亜種を判別して
いるみたいですが、体のラインがほっそりしているのがユダ
イクスで、デブッチョなのが原名亜種だという判別方法は大
間違いです。ありえません。
栄養価の良い餌を与えて幼虫飼育していれば、腹がボテっ
てなり易い事は新成虫を羽化させていればわかる事で・・・
体の形状は蛹室の形や状態にも左右されますし、結局は個体
差でしかないと思います。

ただ分ってもらいたいのは、学名で亜種として分れている以
上は個体差がある物です。

もちろんユダイクスに関しても曖昧な判別法ではなく、原名
亜種と区別出来るはっきりとした特徴があり、そのポイント
さえ押さえていれば例え♀だとしても判別は可能です。

現在は価格が暴落してしまった事で、様々な交雑個体が氾濫
しています。
安いからと言って飛び付くのではなく、自分の虫を見る目を
養う事が大事だと思います。

ちなみに判別法に関してはここでの記載は遠慮させていただ
きます。

必ず原名亜種と区別のつく違いがありますので・・・

そういう違いを自分で見つけてみるのも面白いのではないで
しょうか?


この♀は正真正銘のユダイクスの♀です。
ユダイクスの♀は細身という固定観念は捨ててください。


今回の記事で気に触った方がいましたらお詫び申し上げます。


ちなみに様々な産地のあるユーロミヤマの国ごとの特徴を見
分ける手段はないと思います。(同亜種だけに・・・)

ただそれを見極められる方がいたりして?(笑)


さてさて。
♀が羽化しているなら♂も拝みたいと思いまして・・・
外から蛹室を確認出来ていた奴を、そろそろ羽化しているんだ
ろうと安易に割り出してしまったら(ノω・、) ウゥ・・・

綺麗に作成された蛹室の中でまだ幼虫のお姿でした[壁]oT) エーンエーン
完全にやってしまいました・・・
もう少し放置しておけば♂♀の羽化ズレが少なく済んだってい
うのに・・・
これでグラムが落ちるのは必死だし、もしかすると羽化出来な
いんじゃないかな・・・
蛹室をもう一度上手く作成してくれる事を願うだけです・・・
もう一頭蛹室を作成している♂がいるんですが・・・
もうしばらく放置しようかと思ってます・・・

クロクリイロミヤマ

こんなミヤマが羽化していたので掘り出してみました!
コイツです↓

クリイロミヤマ

【学 名】〔 Lucanus kanoi piceus 〕
【名 称】クロ クリイロ ミヤマクワガタ
【産 地】台湾・宜蘭懸・太平山 産
【累 代】F 3


本種は台湾北部に棲息しているクリイロミヤマの亜種で

『クロクリイロミヤマ』

と言われているらしく、珍品度としてはそれなりに高い
みたいです。
ちなみに自分には違いは分かりませんが・・・(爆)


幼虫3頭買いをしたんですが、いい感じに♂2♀1で羽化
してくれました。
自分としてはかなり満足しています。
何より3頭共に羽化ズレなく羽化してくれたのが嬉しいッス。

ちなみに3令で♂♀判別をしてみた所、♂2♀1だったんで、
小さい♂を試しにカワラ菌糸に打ち込んで飼育してみたんで
すが、マット飼育で羽化してきた♂とあまり変わりませんで
した・・・
カワラに投入して1ヶ月以上も食痕が出なかっただけに、カ
ワラ飼育だとハラハラするかもしれません。
何よりマット飼育でもカワラ菌糸飼育でも同時期に羽化した
だけに、幼虫のグラムのノリが悪くない限りはマットで飼育
するのが無難な気がします。

とりあえず乾燥に気をつけて来期ブリードを頑張ってみよう
と思っています。
プロフィール

TAIGA-PAPA

Author:TAIGA-PAPA
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。