スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トカラノコギリクワガタ (中之島)

現在、『悪石島産』と『中之島産』に絞って飼育している

『トカラノコギリクワガタ』

そのうちの中之島さんのトカラですが、去年の今頃に羽化ラ
ッシュを迎えてノンビリしていたら、ブリードする事なく殆
んどの個体が☆になってしまい・・・
気付いたら♂1♀2という厳しい状況になってしまって、
慌てて夏前に産卵セットを組みました(≡^∇^≡)ニャハハ

しかも相棒の所でも別ラインの中之島の♀が全滅してしま
ったとかで、泣け無しの♀を一頭を託していました。

セット時に餌を入れてからそのまま放置してしまっていたの
で、気付いた時にはペア揃ってマットに上にひっくり返って
いたので失敗したと思って、相棒の方で成功しているってい
うので分けてもらう約束をしていたら、最近になっ
て幼虫がチラホラ見え出しましたy( ̄ー ̄)yピースピース

そんな訳で割り出してみるとこんな感じ↓


51.jpg

【学 名】 〔 Prosopocoilus dissimilis elegans 〕
【名 称】トカラノコギリクワガタ
【産 地】鹿児島県・鹿児島郡・十島村・中之島 産
【累 代】 F 4
【備 考】スーパーオレンジ血統 【中之島】


≪割り出し結果≫

初二令→→→14頭

 卵 →→→16個

卵ばかりが出てくるので割り出しを辞めようと思いましたが、
別でケースを使いたかった為に強行で割り出し!
卵がかなり多いですが、卵の感じから問題なく孵化してくれ
そうに思います。
失敗していたと思っていただけに・・・
一安心ですε-(;ーωーA フゥ…

それはそうと割り出しネタ。
今回もそうでしたが、うちでトカラノコをブリードするとマ
ットより材から幼虫が出てくるんですよ。
だからケースの脇から幼虫が見える事が少なくって失敗?
なんていつも思ってしまうんですが・・・
いつも割り出してみてビックリする次第です。

そんな話を数人の虫友さんに話すと、材に産卵しているんじ
ゃなくて孵化した幼虫が材に潜り込んでいるのでは?
なんて言われて信じてもらえなかったんですが・・・
これを見てください!↓

トカラノコ

こんな感じにしっかり材に産卵しています。
割り出した卵と幼虫の殆んどが材から出てきています。
基本はマット産みの虫だけに殆んどの方が埋め込む材に気を
使わないもんだからこんな光景を見かけないと思いますが・・・

良い材を使えば材に産卵する虫って意外にも多いですよ。
たしかにマットに産卵させる方が割り出しが楽かもしれませんが・・・

こういう経験を積み重ねておくと難種の虫をブリードする時に
意外と役に立つもんなんですよ。

アフリカ系のノコギリはほぼ材産みですし、それらの虫を攻略
する為にもこういう虫をブリードする時にノコギリでも産卵し
たくなるような材の選別を勉強しておくのも良いと思います。

マット産みばかりに頼っていると、ちょっと手をかけないとい
けない虫のブリードに失敗しますよ!

日頃の積み重ねが大事だと思っています。

ちなみに殆んどのノコギリ系を材に産卵させる事が出来ていま
すが、どうしてもファブリースだけは材に産卵してくれません。
誰か材産みしたって言う方はいませんか?
スポンサーサイト

ダイスケギラファ(内歯消滅型) インライン

ダイスケ1

ダイスケギラファ!
       イ ン ラ イ ン !
どうにか累代成功!

ダイスケ4

ついでにもう一度!
       ダイスケの最大の魅力!

【学 名】 〔 Prosopocoilus giraffa daisukei 〕
【名 称】 ダイスケ ギラファノコギリクワガタ
【産 地】 フィリピン・ネグロス島 産
【累 代】 F   (インライン)
【特 徴】 ♂個体 【内歯消滅型】

≪割り出し結果≫

ダイスケ-イン

初二令幼虫→→→23頭

    卵  →→→01個

アウトがあんなにいるっていうのに・・・(×_×)ノ

実はもう1セット残ってます(笑)

しかもアウトブリード・・・

多分これは失敗しています(;^_^A アセアセ・・・

ってか失敗してて欲しい(笑)

それはそうと自分がダイスケのブリードに失敗している原因は埋め込んで
いる材に問題があるのではとアドバイスを貰っていたんですが・・・
今回成功した感じだとむしろ材と言うよりかは♂の成熟が重要だった気がします。
あまり欲張って大きな♂を使おうとすると羽化ズレが大きい種だけに♂♀の状態
が良い時期にブリードをする事が出来ず・・・
♂が餌を食べ始めたからって焦って早めにブリードを開始してしまうのが致命的
の様に感じました・・・
インラインで行きたいのなら数頭は早あがりの個体を羽化させて置かないと駄目
ですね。

ダイスケ材

こんな感じでほぼ材オンリーで産卵してくれてました。
ただ良いマットを使うとマット産みもしてくれるみたいですよ。

自分は定番の天然エノキのカワラ材を使用しました。
とりあえずインラインが採れたのが嬉しい・・・

飼育しきれるかな???

インドフォルスター〔キヨタミイ〕&キャンプファイヤー

今日は午後から長男の学童のイベントでキャンプファイヤーがあるので、
殆んど虫イジリは出来ませんでした。

そのキャンプファイヤーはこんな感じ↓

キャンプファイヤー

火事じゃないですよ・・・(笑)

長男してみれば初めての経験でしたが、沢山のお友達と一緒だっただけに
かなり楽しかったようです。

自分達はと言えば・・・
ヘトヘトでした・・・

そんな訳で虫ネタがないです・・・(×_×)ノ

とりあえずこのネタでも・・・

かなりの個体数を抱えてて大量に羽化して来ていたもんだから、いまいちブリ
ードに気合が入らなかったこいつ等↓


【学 名】 〔 Hexerthrius forsthri kiyotamii 〕
【名 称】インド・フォルスターフタマタクワガタ
【産 地】インド・アルナチャルプラデッシュ 産
【累 代】 WF2
【備 考】‘06 奈良オオクワセンター 入荷
【血 統】かなり強い赤みの個体が多く出る血統です。

フォル表
フラッシュ無しでもこの赤み!

フォル裏

☆になる個体がブリードせずにチラホラ☆になる個体が出てきているだけに、そろそろ気合を入れて
ブリードしないといけないって事で、本気モードで2セット組みました。

種親はサイズか色を選ぶか悩みましたが・・・
手持ちで羽化してきた中で赤みがかなり強かったこの2頭を選択しました。
(画像はちょっと待って・・・)

画像だと本来の色を上手く伝えるのが難しいですが・・・
実物は画像以上に真っ赤で綺麗な個体です。

数人の方に同血統を販売していますが、実際に手元にある方ならどれくらい綺麗な個体かはある程度は想像できるのでは?

この2頭はその想像を通り越すぐらいに真っ赤です(笑)↓

キヨタミイ

まだ♀がいるので、時期を見て今度はサイズのある♂を使って産卵セットを組もうと思います。

フォルフォル(原名亜種)は見慣れるまではかなり魅力的でしたが、いざ見慣れてくるとこのキヨタミイの方が魅力的に感じられます。

来期はかなり気合を入れてサイズを狙っていこうかと思っています。

魅力的に感じませんか?

追加!フォーチュンミヤマ&キルクネリミヤマ

昨晩のオークションでちょっと熱くなってしまった(笑)
その甲斐があって見事に落札!

こいつらです。

フォーチュン

【学 名】 〔 Lucanus fortunei 〕
【名 称】フォーチュンミヤマクワガタ
【産 地】中国・福建省・三明市 産
【累 代】 WILD
【備 考】B品♀単品×2匹



キルクネリ

【学 名】 〔 Lucanus kirchineri 〕
【名 称】キルクネリミヤマミヤマクワガタ
【産 地】中国・福建省・三明市 産
【累 代】 WILD
【備 考】B品♀単品×2匹

ちなみに個体の表面に細かく毛が生えているのがフォーチュン
らしく、キルクネリはツルツルしているって事で区別がつくみ
たいです。
ただWILDだと擦れすぎててお毛毛で判断は難しいかも・・・

先月の入荷時に両方のミヤマのペアを購入していたんですが、
今回叩き売りされていたので保険として落札!
♀単品だけに産むか産まないかはギャンブルですが・・・
こいつらに賭けてみます(-_☆)キラーン

ってな訳で、B品での販売だっただけに、少しでも良い個体
をまわしてもらおう!って事で、仕事終わりで店舗まで取り
に行ってきました!

その店舗はお決まりの『LUMBER JACK』さん。

額はそれなりですが、今季一番ごひいきにさせていただいた
気がします(⌒-⌒)ニコニコ...

とにかく通っていたもんだから・・・
到着してそうそう落札品の支払いをしてたらM木さんが現れて

『今季はこれで終了ですか?』

って(汗)
安い物ばかりに飛びついていただけに恥ずかしい・・・
それを誤魔化す為に、購入後にM木さんといろいろと話をして
きました。

なんだかんだM木さんの人柄良いからこそ、この店が繁盛して
いるんだと再確認しました。

レアな虫ばかりを扱っているショップだけに、いろいろと僻ま
れる事が多いでしょうが、直接店に来れる環境にいるオイラに
とってはとてもありがたいショップだと思っています。

ちなみに店舗のセールはしないんですか?
って聞いたら・・・

〇〇月にやるつもりですよ!って
(とりあえずここでは伏せて起きます)

子供がガラガラを楽しみにしているって話したら、楽しみにし
ていてくださいって! 心強いですね(*^-^)ニコ

今回の1円スタートも開催が遅れたというか、忙しくって出し
たかった虫を半分以上も残して期間が終ってしまったとか・・・

本来はもっと度肝を抜く物を出していくつもりだったらしいん
だけど、出品するのが間に合わなかったらしい。

延長すればって思うんですが・・・
やはり8月一杯までと決めたらそうするメリハリが大事なんで
しょうね(*^-^)ニコ

だらだらと書いてしまった。

とりあえず落札した翌日に取りに行っただけに、一番良い状態
の♀を受け取ってくる事が出来ました。

後は産んでくれるか・・・
           ですね(;^_^A アセアセ・・・

ダイスケギラファ(内歯消滅型)アウトライン

今までブリードが失敗続きだったこの虫!

ダイスケ2

じゃ~ん!

これぞダイスケ!

ダイスケ3

内 歯 消 滅 型 !


いろいろありましたがやっとブリードに成功しました(笑)
そんな訳で内歯消滅型はお初の累代となります。
次世代でどう遺伝してくれるかをやっと確認できます。

とりあえず詳細は↓

【学 名】 〔 Prosopocoilus giraffa daisukei 〕
【名 称】 ダイスケ ギラファノコギリクワガタ
【産 地】 フィリピン・ネグロス島 産
【累 代】 CBF1 (♂♀共に内歯消滅型の特徴のある掛け合わせ)
【特 徴】 ♂個体 【内歯消滅型】


≪割り出し結果≫

ダイスケ

2令幼虫→→→30頭

流石に飼育しきれません・・・

このダイスケは♂♀ともに♂ダイスケ特徴らしく内歯が消滅してい
る個体のライン同士のアウトラインなんですが・・・
アウトラインだけに次世代でどんな結果が出るかは分りません。
過去に飼育していたダイスケでは、どんなに累代を重ねたとしても
♂の内歯消滅型が出てくる事がなく、顎先に違和感を感じるような
♂が多く誕生していただけに累代を切りました。
ダイスケの最大の特徴はこの個体の様に顎の先端の内歯がほぼ無く
なる個体が出やすいと言う事ですし、逆にこういう個体が出ないと
すれば・・・・
またこういう種親を使ったら次世代ではどうなるのか・・・
またはこの親を使っても顎先に違和感を感じるような個体が誕生す
るのか・・・
それをどうしても自分の目で確かめたくって、ダイスケの特徴が良
く出てるラインを今までにかなり投資してきてます・・・
かれこれ4ペア以上かな・・・(笑)

次世代でどうなる事か・・・

これはアウトラインですが・・・
平行してブリードしているインラインもそれなりに採れてくれてる
とありがたいんですが・・・

これを含めて3セット組んでいます。

鉄道博物館

昨日まで超忙しかった本業もやっと落ち着いたので、
今日は有給を頂いちゃいました(*^-^)ニコ
嫁も休みだった事からお初となる隣町にある

『鉄道博物館』

に行ってきました。

細かく書いていると面倒なので画像で手抜き・・・(笑)

T-01.jpg
入り口というか改札はこんな感じ!

T-02.jpg
案内を見て気付いたんですが・・・
警備員に誘導されるままに駐車場に入ったんですが・・・・
現在地はかなりハズレの方に廻されていました(ノω・、) ウゥ・・・

T-03.jpg
ただ・・・

さすが人気の鉄道博物館!

なんと!!!
改札を抜けた先に小型の新幹線がお出迎え!

博物館まで離れているだけに、この小型の新幹線に乗って運んでくれるらしい・・・
しかも無料!(笑)
この持て成しは溜まりませんよね・・・

T-04.jpg
いざ車内へ
運が良かったのか悪かったのか・・・
一番後ろに乗車。
中はこんな感じに・・・↑
帰りにここに乗れたら最高だったんですがね・・・


T-05.jpg
博物館に入ってすぐの所に電車の運転をシュミレーションで体験できる装置がありました。こんな感じ↑
画面に出てくる路線はなじみのある物ばかりで、その画像のリアルさには拍手物でした。
子供だけでなく大人も完全に嵌りますね(⌒-⌒)ニコニコ...

T-06.jpg
30分近く並んでみて長男に運転をやらせてみると・・・

ビックリ!
      ヽ(+∇+)ノ・・・キュゥ

初体験にも関わらず、停止線ギリギリの0.81メートル!
かれこれ30分近く並んでいたけど停止線前1メートル以内で止めたのがお初でした。
とにかくこの凄さはやってもらわんとわからないかな・・・
ってな感じで親馬鹿発揮!(笑)

T-07.jpg
ちなみに次男を膝の上に乗せてやってみたんですが・・・
停止線を8メートルぐらいオーバー<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!


T-08.jpg
館内にはこんな模型のコレクションルームが沢山あります。

T-09.jpg
かなりマニアが入ってますね。
たかが模型と思われるかもしれませんが・・・
かなりよく出来ています(汗)

T-10.jpg
そんでもってここは屋上!
博物館の真横に本物の新幹線の線路があって、そこから各新幹線を拝めるんですよ。
横切る電車の種類がここに記載されてます。

T-11.jpg
待ってました!電車の展示場です。
外から見るだけでなく、中に入って楽しめるのが嬉しい・・・

T-12.jpg
昭和初期にタイムスリップしたような・・・

T-13.jpg
やっぱ最後は新幹線!
なんか懐かしいですね(*^-^)ニコ

T-14.jpg
渋いですね・・・

T-15.jpg
新幹線の裏側はこんな感じ!

ちなみに入場料は大人1000円

意外と大人でも楽しめる場所でしたし、この価格だったらお得かも。
皆さんも一度はどうですか?

ヤエヤママルバネクワガタ

先月のオキマルに続いて、繭を取り出して管理していた


『ヤエヤママルバネ』

ヤエマル♂

【学 名】 〔 Neolucanus insulicola insulicola 〕
【名 称】ヤエヤママルバネクワガタ
【産 地】沖縄県・石垣市・字・野底周辺 産
【累 代】 F 3
【備 考】F2からの累代


が繭から這い出て来てました。

このマルバネはオキナワマルバネと一緒にオキナワ本土
にいる虫友さんと虫のトレードをして手に入れた累代品
です。
しばらく連絡を取り合っていなかったんですが、オキナ
ワマルバネが羽化した事をきっかけに久しぶりに連絡を
採ってみた所、今も昔と変わらずにマルバネの飼育に熱
を入れられていたので安心しました。
そう簡単に出会うキッカケのない地域の方ですし、今後
も交流を大事にして行きたいと思っています。


さてさて・・・
マルバネ系は短命なだけに、♂♀の成熟を見極める事が
累代する上で一番大事な事でして・・・
やはり成熟を簡単に見極めるのなら、後食するかで確認
するのではなく、自力で繭から出てくるのを待つのが一
番な気がします。
これは個人的に思う事なんですが、繭から取り出した個
体の方が後食が早い気がします。
だからと言って成熟していると言う確証はなく、寝ぼけ
て食べ始めた事を否定できないだけに、基本的には自力
で這い出てくるまで待つ事がブリードに成功するように
感じます。

なんてエラソーに語っていますが・・・
実は自分はマルバネ&ツヤクワのブリードが鬼門であり
ます・・・(×_×)ノ
とにかくブリードに失敗しまくる・・・
大の苦手です。
そんな事もあり、まずは最高のブリード時期を見極める
為にも自力で這い出てくるまでグッと我慢するスタイル
に切り替えた次第です(笑)
作戦変更の成果は・・・
もうしばらくお待ちください(笑)

ただこの作戦にも欠点が・・・
繭から出て来たって事は休眠が終ったという事でして・・・
出てきた所で♂♀どちらかに偏っていたら・・・
短命なだけにお手上げです・・・(×_×)ノ

でも何故か決まってうちでは上手く♂♀が揃って羽化して
くれてます。

ちなみに今回も♂2♀1で這い出てきてくれました。
いやいや、♀が頭だけは見せてくれていますが・・・

ヤエマル♀

まだ繭の中に隠れています(笑)
早く出てきてちょ( ̄∀ ̄*)イヒッ

今回は手抜きの飼育をしてしまっただけに小出しで羽化さ
せてしまいました(汗)

それに♂1頭は羽パカ<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
まあブリードには問題ないですけどね・・・

この繭を取り出す時にまだ幼虫をしていた奴らも現在では
繭で管理している状況です。
それも上手く♂♀に分かれてくれると嬉しいんですが・・・
そんなには上手く行かないもんですよね・・・

まずはこの個体達からブリードを成功させます(・∀・)9 おうっ

ただ悩みが・・・

自分で仕込んでいた赤枯れマットが微妙な状況です(汗)
新たに買い直すか・・・
悩んでいます・・・

ミカルド&インスラリス

活動を始めてセットを組んでからかれこれ数ヶ月
いつまで待って幼虫の姿を確認できません・・・
この虫です↓

ミカルド

【学名】〔 Lamprima micardi 〕
【和名】ミカルドキンイロクワガタ
【産地】オーストラリア・パース 産

2セット組んでいたんですが・・・
種親は共に☆になってしまっているんですが・・・
思い切って割り出してみると・・・

2セット共に生命反応がありませんミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!

これは俗に言うコケたって事でしょう(TωT)ウルウル

片方の産卵セットなんですが、埋め込んでいた材の中に
産卵床を作った後があったんですが・・・
無精卵らしい腐った卵の後すらありませんでした・・・

Nさん・・・申し訳ないです・・・
累代失敗です・・・(×_×)ノ

個人的にかなり好きだった虫だけにダメージが大きい
です。[岩陰]T-T)ダー

この虫については必ずまたリベンジしたいですね。

ただ・・・

♂2♀3で挑戦して失敗しているだけに・・・

攻略法が見当たりません・・・(×_×)ノ

とりあえずまた手に入れてから考え直します・・・

Nさん、申し訳ないです・・・

インスラリスですが、忘れられてた幼虫が♂2♀2
で羽化していまして一ヶ月間から後食を始めました。
とりあえず産卵セットを組んでブリードを開始しまし
たよ!

前に心配をかけましたが・・・
インスラリスに関しては問題なさそうですよ。
以上!

報告でした・・・・


何よりミカルドが失敗したのがショックです・・・

ブラックアウト in 埼玉アリーナ


昨日の採集のせいで午前中は爆睡でした(笑)
次男君が熱を出してしまったので一緒に一日寝ていたい所でしたが・・・
今日の午後には隣町でこのイベントが・・・
これです!
8-23.jpg
ブラック

うちから20分くらいで行ける場所なだけに、顔を出しておきたいイベント
でしたが、ここ数年は魅力を感じず・・・
足を運んでいませんでした。
今回もそのつもりでしたが・・・・

なんと新潟からメルシーさんが出展する為にくるって言うのを横浜の友達か
ら聞き、その友達もメルシーさんにお会いする為に埼玉に遠征するって事で
来ませんか!って声をかけられたので即答しちゃっていました(≡^∇^≡)ニャハハ
メルシーさんとはさほど面識がないんですが、今年の春先にグラウトコクワを
購入させて頂いたのをきっかけにメールを数回やりとりさせて頂いていました。
有名な方にも関わらずこんなオイラでも親切に対応してくれて、丁寧な返信を頂
いていた事もあったので、会える機会があれば会ってみたいと思っていました。

だけどサイフの中身は・・・
入場するのに必要なお札が一枚もない状態<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
給料日前で超金欠です・・・(×_×)ノ
これじゃ行けないじゃん!(笑)
なんて事は言ってられないので、考えた挙句に長男を言いくるめψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ
『長男がイベントに行きたがってるから行って来ていい?』
なんて苦し紛れの理由を作り、無理やりでしたが入場料を確保(爆)
ただこれじゃ何も買えない・・・
って事もあり、長男を連れていざ実家のじーちゃん、ばーちゃんの元へψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ
内容はご想像にお任せします。
ってな感じでいざ会場へ!

ブラックアウト

虫ブームが陰っているだけに、どちらかと言えば爬虫類の勢力が強かった様に
感じます。
現地で待ち合わせてた横浜のMYMESOさん とHさんと合流!
こないだお世話になったばかりですね(≡^∇^≡)ニャハハ
こないだは折角埼玉まで来て頂いたのに、何の持て成しも出来なかった事もあり、
今回はちょっとした手み上げを持参。喜んで貰えたかな?

そしてメルシーさん にご対面!
初対面だけにちょっと強引かと思いましたが・・・
展示されてたカズミアエを見ているフリから一気に声をかけちゃいました(笑)
かなり強引に自分のペースに持ち込んだんでさぞかし驚かれていたでしょうね(汗)
ただやはりとても良い方(*^-^)ニコ
グラウトコクワでお世話になったって事を話したら思い出して頂けました。
まあこんな直にお会いして話す機会はそう無いですし、遠慮してても勿体無いと思って
とにかくいろいろと話を聞いちゃいました。
ビックリしたのがどんなブリード法でも隠し事をせずになんでも話してくれるんですよ。
会った印象としてとても心が広い方だと感じられました。
ご迷惑だと思いましたが、今後いろいろと交流させてくださいってお願いしたら、OK
を頂けました(`∇´ )にょほほほ
こんな感じで今日の目的は終了(笑)
なんてね。

折角来た訳ですし、長男がクジ!クジ!って騒ぐもんだからグルッと物色!
ランバーでミヤマ系が激安で売られていたので買い漁りたかったんですが・・・
財布の中身が・・・(T.T )( T.T)おろおろ
ただ売れ残っている感じだと近々某オークションで1円スタートがあるんじゃないかっ
て感じたのでグッと我慢してブースの前を離れたんですが・・・
その先でM木さんとご対面(笑)
どうですか!何かいい物を見つけましたかって・・・
M木さん・・・今日はごめんなさい・・・素通りです・・・
こういう時って苦笑い連発ですね・・・
M木さん・・・申し訳ありませんでした・・・

逃げるように会場の奥に向かうとギネスで有名なライフ・・・のB井さん とご対面!
これまた何か目をひいた個体はいましたか!
って<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!! 
サイフの中身が空とは言えず・・・
苦笑いでちょっと話して逃走(笑)
後でB井さんのブースを見たら欲しい物がたくさんあったんだけど・・・
指を咥えるだけでした(T.T )( T.T)おろおろ
やはりこういうイベントはお金がないとつまらんですね・・・

こんな感じで自分のペースで廻っていたら・・・
長男がかなり切れた感じで
『パパ・・・いつになったらクジが出来るの?』
ってΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!

自分で好きな場所を選べ!って言ったらあるブースへ直行!
見れば景品に子供が好きそうなおもちゃが揃ってる。
これならハズレでも変な虫を持ち帰らずにすむなって・・・って
いざクジをやろうとしたら・・・
そこのブースにFactory_breedingのnoriさん がいるじゃないですか!
横浜のKUWATA以来です(笑)
彼を見つければ自分は必ずお金を落としていく訳で(笑)
長男がゲットしてきた軍資金頼りにクジを4回・・・
見事にハズレばかりミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!

ゲットした物はと言えば・・・<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
これ↓

アトラス

【学 名】〔 Chalcosoma atlas 〕
【名 称】アトラスオオカブトムシ
【産 地】インドネシア・スマトラ島 産
【累 代】WILD

ダイオウ

【学 名】〔 Dorcus bucephalus 〕
【名 称】ダイオウヒラタ
【産 地】インドネシア・ジャワ島 産
【累 代】WILD

∥ヘ(′ェ`)ゝ__」ふぅぅん

おもちゃじゃないの?
って聞いたら、おもちゃは子供がクジをやれば必ず貰えるらしく・・・
泣く泣く↑の虫をお持ち帰り( ̄_ ̄|||) どよ~ん
思わぬ増虫・・・

流石にお気の毒って感じてか、noriさんから特別サービス!

長男にはこれ!↓

おもちゃ

更にオイラにまで(ノω・、) ウゥ・・・ これ↓

パプキン

【学 名】〔 Lamprima adolphinae 〕
【名 称】パプアキンイロクワガタ
【産 地】 たぶん ワナメ 産  かな?(笑)
【累 代】
【備 考】特殊色

なんかドウイロみたいな色でかなり気に入りました(*^-^)ニコ
noriさん!いつもありがとうございます。


こんな感じでとりあえず予定は終了!

再びMYMESOさん達と合流!
会場の外に出て虫談を楽しみました(*^-^)ニコ

そこにまたまたnoriさんが登場!
KUWATAでもそうでしたが、会場外でいろいろと虫談開始!
このイベントへあたっての苦労話をいろいろと聞きました。
自分達はいつもお客側なので知りませんでしたが、出展する側は
いろいろと大変みたいですね!

っと、noriさんの脇に会場内からもずっと一緒にいた女性の方。
てっきり奥さんかと思っていたら・・・
聞いてみれば、携帯サイトで知名度がある
『花よりカブト』
のかなさんだそうです。Σ(`0´*)ヌォ
名前だけは知っていましたが・・・
初めてお会いしました・・・
前からどんな方なのかが気になっていたんですが、とても感じの
良い方でした。

こういうイベントっていろんな方にお会いできるのが醍醐味です
よね?

行き前はあまり乗り気ではなかったですが、終ってみればそれな
りに楽しめた気がします。

横浜の皆さんありがとうでした。

今度は自分がそちらに出向いていくので宜しくお願い致します。

おっと・・・

今日はダラダラと書きすぎてしまった(笑)

外灯採集&天然(エノキ)カワラ材

今季最後の月齢の良い週だったんで、無理やり家族を連れて外灯
採集に行ってきました。
本当は念願の山形に行く予定でしたが・・・
嫁の仕事が思った以上に長引いて帰宅が遅れ・・・
とりあえず東北道に乗り込んで向かってみたものの・・・
那須塩原で断念して福島入りしました・・・
今季は高速1000円のお陰で今までで一番多く採集に出か
けましたが・・・
未だに成果があがっていません・・・
今回こそはと・・・
現地には入ってみれば・・・
さすが月齢の良い週末<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
オオクワより採集者の方が多いんじゃない?
なんて感じるほどの他県のナンバーの車を見かけましたが・・・
結果はと言うと・・・
かなり酷い・・・
カブトムシのみミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!
もちろんリリース・・・
外灯採集に行ってミヤマ以上の虫を採集出来なかったら、外
灯採集に行った事は内緒にするつもりでいたんですが・・・
もしかしたら今回が今季最終になるかもしれないという事と、
日記のネタ切れ必死でして・・・
思わず書いてしまった・・・
やはりこんな事なら満月の曇りの日が一番ですね・・・
ある意味賭けでしかないですが・・・(笑)
採集ネタはこれぐらいに・・・


ネタ切れなのでこないだ採集してきた材の事でも・・・
まずはこのクヌギのカワラ材。

黒カワラ

キノコは恐らく黒カワラかな・・・
一見は物凄く良い材に見えますが、見かけだけで全くの駄目材
です。
産卵木として使えるもんじゃないくらいに固い・・・
ただ雰囲気のある材だけに・・・
天然のカワラ材として販売すれば買ってしまう人もいるかも(笑)
自分達が材採集をする場合は、木に生えているキノコはあく
までも目安でしかなく、別の方法にて良い材を判断しています。
立ち枯れにキノコが生えてりゃなんでもいい訳じゃないんですよ。
それに天然のカワラ材には害虫がわんさか入っていると思われて
いますが、中心までしっかり菌がまいた材の内部にまで侵入出来
る虫なんて限られていますし、自分達が採集してくるようなエノ
キの材なんかはせいぜい入っていたとしてもタマムシかコクワの
幼虫ぐらいかと・・・
使用前に加水して凍らせてから使用するので、万が一に他の虫と
コクワが混じって割り出される事なんて事は無く・・・
たまに内部に潜んでいた玉虫の幼虫の死骸を♀が捕食していたと。
話がそれた(笑)
今回このクヌギのカワラ材は虫を撮影する為のディスプレイとし
て持ち返ってきました。
かなり長い材だったんですが、表面だけに菌が巻いているだけに
内部は生材なのでとにかく重い・・・
あくまでも飾り用だったので良い場所を厳選して持ち帰ってきま
した。
手ノコのみで生材を切るのは辛い・・・
って事で持ち帰るのは辞め・・・
他にも白カワラがありましたが・・・見送り・・・


話を戻して・・・
自分達が採集してくる材はこんな材です。

シハイタケ大

材の表面にさほどキノコの傘がないのが分りますよね。
キノコが沢山付いているから良い材という訳じゃないないんです。
こればっかりは採集に通って良い材を見つける目を養わない限り
は選別は厳しいかな・・・
ちなみにこの材は市販で売られている特大のカワラ材のLLサイ
ズよりも大きな材なんですが、肉質は材の中心部まで綺麗に朽ち
た良い材です。
人工のカワラ材だと殆んどが中心まで菌が浸食していませんが・・・
天然材の場合はどんなに太い材だとしても、中心まで綺麗に朽ち
てから上下に広がるわけで・・・
外側だけが朽ちている人工の物とは違います。
こんな材だからこそ自分はあえて出来るだけ材を輪切りして材の
切り口をむき出しにして産卵セットを組みます。
手ノコで切り落ちしてみれば切り口はこの様に最高の状態。

zai.jpg

どんな感じかと言えば、入荷当初の良い肉質だったVN材のAA
A材に近いって話した方が伝わり易いかな・・・
自分達からすればVN材が入荷する前からこんな材を使用してい
ただけに、逆にVN材の方が自分達が採集してくる天然エノキの
カワラ材の肉質に近いって言いたい所ですが・・・
ちなみにこないだVN材を好んでメイン材として使用している虫
友さんに自分が言うAAA材の肉質を見せてきたんですが、VN
材以上だと言って貰えました( ̄ー ̄)ニヤリ
材も虫も最終的には実物重視ですよね・・・


ちなみに先日採集してきたAAA級の天然エノキのカワラ材です
が、内部の菌がまたしっかり生きているだけに・・・
数日暖かい場所に放置して置いたら、画像の様に白い膜が張り始
めていました。

シハイタケ小

もう少し水分を与えておけば、市販で売られている白い皮膜で全
面が覆われたような材になってしまいます。
幕を張ることでカワラ菌が雑菌の浸食を防ごうとしているんです
よね。
こうやって白い膜が張り始めた材にしておいた方が素人の方にウ
ケがいいだけに、ちょっと手を加えてみました(笑)
ただこうして幕を張らせてしまうと見掛けがいいだけで・・・
使用するには意外と厄介だったりして・・・


この様に自然の力が篭った材を使用すれば、難種と言われている
材産みの虫ですら産ませる事は容易いんじゃないかって(笑)


ちなみに活動を始めるのがトロい新成虫の♀や、産み渋りをする
血が濃くなった黒虫の良血の♀なんかに使用すると、即日活動を
始めたりビックリするぐらいに齧りまくってしまいます。


採集する目さえ鍛えれば、こんな材が身近に転がっているんですよ。
天然材は生ものでして、採集して人間の手(乾燥させて菌の勢いを
押さえる)を入れてあげないと朽ちて最終的にはマット状になって
崩れてしまいます。採集してあげないとね・・・


オオクワのブリードで、ショートのコーヒー缶サイズの小さい材
で20頭以上の産卵実績のある材なんてみた事がないでしょ。
そんな事が良くあります。


なんて感じでまたまた天然エノキのカワラ材の良さを書いてしま
いましたが・・・
この日記を虫友Nさんに見られたら
『そんなに人に天然材の良さを伝えなくても、知っている人間だけ
が得すればいいじゃん』
なんて言われちゃうかな( ̄∀ ̄*)イヒッ

たしかに・・・ たしかに・・・

ネタ切れで思わず書きすぎてしまった(笑)



バンガードさん・・・
こんな感じで如何でしょうか( ̄ー ̄)ニヤリ


天然カワラ材(シハイタケ材)について聞きたい事があればこちらへ↓

バンガードさんのHP

自分はあくまでも彼の生徒でしかありませんので|ヘ(´ω`)ゞイヤァ~
プロフィール

TAIGA-PAPA

Author:TAIGA-PAPA
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。