スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミークヒラタ&プチオフ?


ちょっと新入りです(笑)

覚 書

【名称】ミーク(ヒラタ)ジャスミン
【学名】〔 Dorcus meeki jasmini 〕
【産地】 インドネシア・パプア州・マピア
【累代】WF1

ミーク?ミークヒラタ?今はどちらで呼べばよいのかな?

現在3亜種が記載されているミークのうちの〔ssp.jasmini〕です。
PNGの基亜種は内歯が前に付き、♀の点刻が荒いらしです。
このジャスミンと別亜種〔ssp.delislei〕は根元に近い位置から内歯
が出るタイプですが、ジャスミンの方が若干前方を向くみたいです。
♀の点刻はどちらも薄いみたいです。
内歯の違いでコレクション心を擽られる虫ですね。
ちなみにコメントはかなりパクッて記載しています(笑)

今では安い虫ですが、ヒラタが好きなオイラにとっては好みの形をし
ています。
同じように魅力を感じてくれる方はいませんか?( ̄ー ̄)ニヤリ
[壁]* ̄ノ∀ ̄)ボソッ・・・・・・・・採れたら飛ばすかも(笑)


さてさて本題。

先日某オークションで虫を出品したんですが・・・
その落札してくれた方がビックリ!ヽ(+∇+)ノ・・・キュゥ
面識は無かったんですが、どうも先日のクワタフェスタでブースを
出していたあるショップの関係者さんだったらしく・・・
しかもその場で国産ミヤマについていろいろと聞いた方がその方だ
ったみたいでビックリΣ(`д`ノ)ノ ヌオォ!!
ちょっと聞いただけだったんですが、物凄く丁寧に飼育データなど
を教えていただいてしまい購入しないと気まずい雰囲気になり・・・
その日だけのイベントだからなって事で『他を見てから考えます』
ってな感じでその場を逃れていただけに・・・気まずい(笑)
ほんとは発送予定でしたが、いつも通りに親身な対応したくて提案
してみたら・・・ 宜しくお願いします!と

やや距離がありましたが、高速とガソリン代がぶっ飛びましたが、
直接お会いして来れました。
現地では立ち話ながらも濃い内容の虫ネタで盛り上がり、次回は
お店の方に出向くのでって事でお別れしました!
これも何かの縁ですし、これから良い交流をしていきませんか?
って切り出したら(*^-^)ニコ OK!

また新しい人脈が拡がって何よりです(*^-^)ニコ
その方のショップの方面に仲の良い虫友さんがいるので、無理やり
引き連れて遊びに行ってこようと思います。
2-28.jpg
スポンサーサイト

ラエトスミヤマ(幼虫)


『ラエトスミヤマ』

の幼虫のマット交換をしました。
いつどの瓶を見ても外から幼虫が見えない事から全滅の
可能性があり、ビクビクの交換となりました。
案の定、☆になっている幼虫がちらほら・・・
24頭中5頭が☆でした(ノω・、) ウゥ・・・(画像上部右側)
19頭残っていれば良い方かな・・・

数人にお分けする話をしていましたが・・・
微妙な状況・・・
何頭づつお分けすれば良いやら・・・
悩みます。

手持ちに16頭残すのが理想でしたが・・・
そうも言ってられなくなりましたね(;^_^A アセアセ・・・

もしかしたら代品になるかも。
その時はごめんなさいね・・・

とりあえず覚書

<Aライン>

幼虫→→→19頭

<Bライン>

幼虫8頭


ちなみにB血統は一頭も☆になってませんでした。
安全を考えてセットした時のマットをそのまま瓶詰めして
管理していたんですが・・・
Aの方になにか問題があったかもしれませんね(;^_^A アセアセ・・・

出来る事なら現状のマットを半分残して新しいマットを継ぎ足
したかったんですが、マット内にコバエの幼虫がウヨウヨいた
ので総取替え!
これが影響ですかな・・・・
不安です・・・

2-27.jpg

桜の盆栽


ここ数年嫁が購入を悩んでいた

『桜の盆栽』

某大手デパート内のテナントで、この時期になると並び始めるんですが・・・
ホームセンターなどに行けばもっと種類があったりここより安いのでは?
なんていつも思ってしまい買いそびれる・・・
欲しいと思った時が買い時なんですよね(*^-^)ニコ

てな訳で、今回は悩んでいた嫁の尻をおしてあげました。
今年の春から咲くらしく、今年は室内でも花見を満喫出来そうです(*^-^)ニコ

今日は虫ネタはありません(笑)
2-26.jpg

ダイトウヒラタ


子供が久々に熱を出してしまい時間外へ・・・
風邪が流行っているみたいですね・・・
待っている患者が多くて・・・
受診するのが普通の倍以上のかかってしまいました・・・
さすがに虫イジリをする気力が・・・

とりあえず

『ダイトウヒラタ』

を同居させて今日は終了!
ヒラタのブリードをする時はハンドペアリングか、顎を固定
して同居させるんですが、今回は♂も小さいので顎を縛らず
にチャレンジです。
なんて単なる手抜きですね・・・
160さん・・・申し訳ないです・・・

とりあえずブリード開始です。
しばらく同居させてて♂にパチンをされないようでしたら、
残りのペアもブリードを開始するつもりです。
このヒラタはガンガンに採るつもりです。

2-25.jpg

ドルク〇マンA&内歯消滅型のダイスケ&マレーエレガントゥルスコクワ(rufus)

ドルク〇マンA血統

『マレーアンタエウス』


内歯消滅型の

『ダイスケギラファノコギリ』


マレー・キャメロンハイランド産(rufus)

『エレガントゥルスコクワ』


のブリードを開始しました。
とは言ってもセットに投入ではなく同居です。

まずアンテですが、ホントは先月中にはブリードを開始する
予定でしたが、バタバタしているうちに完全に時期を逃して
しまってました・・・
アンテ系のブリードは寒い時期を逃してしまうとセットする
のが面倒になってしまうので早めにやらんと・・・
すぐにB血統もセット予定なので、顎を完全に固定して一週
間近く小さいケースで同居させておくつもりです。
このアンテは幼虫をせがまれている方が多く、尻を叩かれま
くっているので気合をいれなければ・・・


そんでもってダイスケギラファ。
♂の成熟が遅くてインラインの♀が軒並み☆になっています。
そして最近また♀が一頭☆
インラインに関してはフセツがボロボロの♀が一頭残ってい
るだけの厳しい状況です・・・(×_×)ノ
ただ同腹に内歯消滅型の♂が羽化している♀を2ライン各2
頭ずつ抱えているのでアウト主体になりそうです。
残念ながらそのうちの一頭の♀が☆・・・
アウトライン主体になる事で、次世代がどうなるかわからない
事から無闇に外に出せないので、すべて自分の所で抱えて成虫
にして形を確かめてから外に出すのが良いと考えており・・・
爆産されて抱えきれなくなる事が一番怖いかな・・・
ただ今までダイスケのブリードでずっこけているので、まずは
幼虫を確保できるかがネックかもしれません。
実は今までのセット法に問題があった事を某ショップの店長さ
んとの話で気付いたので、今回はやや自信があるかな・・・
とりあえず爆産した時は信頼できるある虫友さんが引き取って
飼育してくれる事になっているので気合を入れます。
それと内歯消滅型じゃない♀が2頭いるんですが・・・
ブリードをするかをずっと悩んでいます・・・
おそらく見送りになるかな・・・


そして最後
エレガントゥルスコクワ(rufus)です。
ケランタン産と2産地を抱えていて、このキャメロンは2♀いる
のと新しく血を入れ替えたので爆産して欲しい所です(*^-^)ニコ
ケランタン産は成熟がイマイチなのでもうしばらくお預け。
とにかく外国産のコクワのブリードのコツは、
①♂♀の成熟
②使用する材
③最低一回は交尾を確認する事
この三つが重要かと・・・
とりあえず①②はOKなので、どうにか③を確認できれば安心かな
好きな虫ですしどうにか累代を繋ぎたいです(*^-^)ニコ


実は先日のクワタフェスタで同種のスマトラ産の♂単品が安く売ら
れていたのを見かけたので、並べて違いを説明が出来る様に購入す
るつもりだったんですが・・・買いそびれました(TωT)ウルウル

つくずくついていない今日この頃です・・・
2-24.jpg

ローゼン・モーレン・モセリオウゴンオニ&レギウス

パプキンの応募がチラホラと・・・
日記のUPが遅れてた事でなんか申し訳なく感じてます・・・
そこで内容を少し変えて追加募集をしたいと思います。

【賞品】
良血西イリアン産
パプキン初二令幼虫 計3頭

【応募】
応募は金曜日(27日)の23:59まで

【当選数】
無制限(笑)ただ途中で打ち切るかもしれません(汗)

【規約】
いつも通り、今までにオイラに虫をあげたり交換した事がある
方限定で!

複数の方に飛ばすので、その後の対応が面倒なので、基本的に
偏り羽化ズレの対応は無し。
その代わりそのパプキンは売るなりあげるなり好きにして貰っ
てかまいません。

前回応募してくれて駄目だった方もすみませんがもう一度メー
ルをしてきてくれませんか?


そんでもって今日のネタ!
先週から同居させていた

『ローゼンベルグオウゴンオニ』



『モーレンカンプオウゴンオニ』

を産卵セットに投入しました(*^-^)ニコ

ローゼンは例のいろいろあったあのWILD。
1ペアは完全に寝ています。
現地飼育品じゃないって聞いていたんですが・・・
                  ((o(>皿<)o)) キィィィ!!

モーレンは羽化ズレしていた♀が活動を始めたのでセット!
♂が☆間際のしか残っておらず・・・
種付けが出来ているか不安ですが、とりあえず同居させっぱ
なしでセットしておきます。

そんでもって今週中には

『モセリオウゴンオニ』

も産卵セットを組もうと思っています。

こうなるとババイもブリードしたくなりますね・・・
残念ながらババイは幼虫で全滅して手持ちにいません[壁]oT) エーンエーン


そうそう

『M・レギウス』

の♀が準備満タンなんですが・・・
♂がブルブルを始めてくれません・・・(×_×)ノ
餌はガンガン食っているんですがね・・・
チビ♂なので新たな血を入れ替えてブリードしようかな・・・

極上!西イリアン産パプキンの割り出し(Aライン)※応募終了


おとといに続いて

『西イリアン産
   パプアキンイロクワガタ』

を割り出しました。
今回は爆産期待のAラインです。

ちなみにバタバタで追加で容器を用意出来ていませんでした・・・
もちろんラベルも<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!


とりあえずお決まりの覚書(笑)


【学名】〔 Lamprima adolphinae 〕
【名称】パプアキンイロクワガタ
【産地】イリアンジャヤ(旧、西イリアン地区) 産
【累代】CBF3
【血統】Aライン
【特徴】ブルー系もしくはモスグリーンでほぼ固定


今回は手短に・・・


≪Aラインの割り出し結果!≫

幼虫→→→54頭!ヽ(+∇+)ノ・・・キュゥ


完全な想定外です・・・(×_×)ノ
が・・・しかし。
今回はいつもと違います(笑)
そう虫部屋のスペースがあるんですよ。
良血だし抱えまくろうかなψ(`∇´)ψ ウキョキョキョキョ

前回と同じプリンカップ分が想定外分です。
そんでもって産んでなかったCラインと一緒にA、Bラインを
もう一度セットし直しています。

羽化ズレ対策として、そこでもまた採れてくれるとこの血統の
累代が安定してくれるんですが・・・


とりあえずご祝儀?!


先着で

『1名様に同血統幼虫6頭プレゼント!』


ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪


興味のある方は急いでメールをくださいね!

ただ・・・・・・・・・・・

お決まりですが・・・
応募資格は今までにオイラに虫をあげたり交換した事がある方限定で!

販売ではなく好意でやっている事なので恨みっこ無しです。


そんでもって問い合わせの件ですが、パプキンは幼虫期間と飼育の手間
があまりない事から、交換はするかもしれませんが幼虫販売は基本的に
考えていないのでご理解ください。
パプキンは色で良さを決める事から、成虫にて血統の良さを判断しても
らいたいので、成虫にしてから考えまーす。

とりあえず虫友のプレ企画の協賛要員にしておくつもりです。

Aラインが54頭

Bラインが27頭

合計 81頭


これって爆産と言っても良いですよね???


《追記》
2/23 AM11:56 応募メール有り  
すみませんが、とりあえず応募締め切りです。
2-22.jpg

‘09 クワ〇フェスタ 大宮


そんな感じで何もなくお昼を迎えたんですが・・・
お決まりの帰宅間際にバタバタが・・・
帰宅途中にフェスタの開演時間がε=ε=ε=(ノTдT)ノ ワアァァ・・!!
虫友さんが待機してくれてたのでお詫びを・・・

いざ会場へ!(-_☆)キラーン

っと、今回は珍しく周辺の駐車場も空いていたし、会場の外にも
あまり人の気配を感じない・・・
『もしかしてイベント中止?』
なんて不安を感じましたが・・・
室内に入るといつもどおりの人が溢れてました。
中に入る前にトイレに行ったんですが、見ず知らずのブリーダー
さんにナンパされました(爆)
この辺の詳細は個人的に宜しく(笑)

入り口に行くといつもどおりのシールを手渡されるのではなく、
今回から名詞になったようです・・・
あのシールを体に貼っての入場が恥ずかしかった事もあり、この
変更には大賛成だったかな・・・

いざ中へ・・・

一目散にランバーのブースに向かったんですが・・・
今回はクジがなーーーい <(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
来た意味がなくりました。

そんでもってデ〇キャッツにも期待をしていましたが・・・
今回は菌糸類やゼリーなどを持ち込んでなかったようで・・・
意味が無い・・・

まあ金欠で嫁に泣きを入れてお金を借りきただけに、何も買わず
に帰るのがベストと感じて何も買いませんでした。

数人の虫友さんと、世話になっている業者さんに挨拶をしただけ
でなんの収穫も無しで帰宅しました・・・

強いて言えば、ババイのギネス個体を生で見れた事かな・・・
別井さんのギネス個体の中国シカを生で見た時と同じような状況。
あれらは全く別物の生き物の感じる・・・
<画像参照>左側が今までのギネスサイズ?同サイズ?らしく・・・
右側が今回のギネス個体なんですが、一目で違いが分かりますよね?
とても刺激を受けました(*^-^)ニコ

そんでもって、今一番興味のある虫
『グラウコクワ』
を生で見れた事も良かったかな・・・
ある事を聞けて考えが変わりましたが・・・

それからあちらこちらで見かけた大型サイズの
『アクベシアヌス』
大暴落してしまいましたが・・・
この虫だけは暴落だけでは片付けられない・・・
恐らくは80mm以上の同種を生で見た方なら、この暴落はむしろ
ありがたく感じ、確かな幼虫が安く売られているのなら是非にも購入
したいと考えるのではないでしょうか?
実は虫友さんと密かに今年の正月の福袋のメインはアクベの幼虫の大
放出なのではと話が盛り上がっていたんですが・・・
それほどアクベの幼虫が出回りませんでしたね。
この虫じゃお客の気を引けない・・・なんて理由でもないでしょ?
ミヤマですし上手くいけば抱えられないぐらい爆産してくれるし・・・
ミヤマだけに・・・ ブリードに失敗した業者が多かったのかな・・・
それとも・・・・・・(笑)
まあこの話はいいでしょう。

本当に間違いないアクベならこの暴落で購入するのがお得だと思います。
アクベにはユダイクスに負けないぐらいの魅力がありますしね。
値段が戻る前に手に入れておく事をお勧めします。
とにかく成虫を見れば魅力に取り付かれますよ(≡^∇^≡)ニャハハ

この話はこれぐらいに・・・

今回のイベントで一番感心を持ったのが
『オオクワキング』
さんのブースです。
相変わらず挨拶をしにいったら自分の事を忘れてたみたいで(笑)
調子よく挨拶されました(笑)

どこの業者も販売意欲があるの?って思えるような、単に参加して周り
の業者と変わらないような値段をお決まりのレア種に貼っているだけ。
入場料を払って入場しているのに即売会ではなく展示会なの?なんて感
じてしまうのはオイラだけ?

そこでオオクワキングさんです。
これぞイベント価格!
積み上げられている沢山の空ダンボールで分るように終了時間ごろには
ほぼ完売状態でした。

商品の値段にしても、残っていれば自分でも無理してでも沢山買いたい
と思えるぐらい良い商売をされてました。

イベントなので利益を考えずに販売させてもらってますからね・・・
って(*^-^)ニコ

虫の業界の冷え込みは年々酷くなっていて、イベントなんかは特にお粗末
になりつつありますが、オオクワキングさんのような考えを持った業者さ
んが集まってくれていると、こういうイベントも捨てたもんじゃないなっ
て思わされました。

同行してくれた虫友さんも同じ考えでして・・・
次回のイベントで儲けを考えずに来客者に本当に楽しんでもらえるような
ブースを自分達で開いてみようかって話がまとまりました。


なにせ飼育種も多いですし、追加投資も必要ありませんしね・・・
おたのしみに・・・


人に何かを求めるのではなく、自分で実行するって事が大事ですよね(*^-^)ニコ
2-21.jpg

極上!西イリアン産パプキンの割り出し(Bライン)


明日は隣町の大宮で
クワ〇フェスタが開催されますね!

行きたかったんですが・・・
仕事が入っちゃいました・・・(ノω・、) ウゥ・・・
職場のカレンダーでは隔週休みの休みの週だったんですが・・・
泣くに泣けない・・・
ただ午前中だけで上がれそうな気配はあります。
一緒に行ってくれる虫友さんも待っててくれるってんで、その
僅かなチャンスに望みを託してみます(爆)


お待たせしました(笑)
☆ヾ(-Θ-:) オイオイ 誰も待っていなかったって(爆)
ケースの脇に幼虫がちらほら見えていた

『西イリアン産
   パプアキンイロクワガタ』

の割り出しをしました。

この血統の2代前の同腹で完全なる♂のブルー個体が数頭いました。
自分のところではないですよ!知り合いの所です。
そんな事もあり選別漏れの兄弟を譲ってもらって累代しています。
次世代では大量に抱えていたにも関わらず、羽化直前に大量に♂の
幼虫を☆にしてしまうというアクシデント・・・
♀はそこそこ羽化してくれてたんですが・・・
今回こそは慎重に行きたい所。
ちなみにこの血統は自分のところでは累代が途切れており・・・
里子先からかろうじて戻ってきたラインです。

♀はほぼ100%の確率でブルー個体が出現しています。
あくまでもほぼですよ(爆)
♂に関しては平均してモスグリーン色で羽化してくれて・・・
時折ブルーにより近い♂が羽化してくれています。
ちょっと異色のラインというか・・・
純粋のブルー色といえば、手持ちの別ラインのパプキンの方がブルー
ですが、♂の色と血統全体を見渡すとこちらの方が安定しています。
画像の個体は一代前の種親です。
今回の種親はちらほら画像を出しているやつの方です。
[壁]* ̄ノ∀ ̄)ボソッ・・・・・・・・
実個体を見た方の殆んどが興味をひいてくれる良い血統です。
そんな事もあり、とにかく沢山かかえたいところです。


今回3ラインに分けてブリードしていますが、2ライン(A、B)のみ
で幼虫を確認出来てます(*^-^)ニコ

とりあえず幼虫が少なめに感じるBラインから割り出し!


【学名】〔 Lamprima adolphinae 〕
【名称】パプアキンイロクワガタ
【産地】イリアンジャヤ(旧、西イリアン地区) 産
【累代】CBF3
【血統】Bライン
【特徴】ブルー系もしくはモスグリーンでほぼ固定


≪Bラインの割り出し結果!≫

幼虫→→→27頭!


パプキンは割り出したまま放置!
そんで知らぬ間に羽化!なんてサイクルになりがちなので、割り出し時に
プリンカップではなくしっかりした容器に入れようと準備していたにも関
わらず足りませんでした(笑)(プリンカップ分が予想外分)
ラベルも準備してなかったので作らんと・・・
事前に容器にラベルを貼って準備しておいたもんだから、Aライン用の容
器を使いまわす事が出来ず・・・失敗(/・_・\)アチャ-
予想では16頭前後と読んでいたんですが、20頭超え・・・(×_×)ノ
爆産?パプキンじゃ当たり前なのかな・・・
とりあえずこのラインを次世代に残せただけ安心かな・・・

さてと里子ですが・・・
Aラインを割り出してから考えます・・・


それはそうと同血統の3ラインの種親は元気に生存していて再セット
しています。  今後どうなるかな・・・
羽化ズレ対策の為にも採りたいな・・・・
2-20.jpg

カステル&サタン

が~~~~~~~~ん(ノω・、) ウゥ・・・
もう一頭の
『カステルナウディツヤクワガタ』
が他界・・・
完全にブリード失敗でしょうo(T(●●)T)oオオオン
Hさん・・・ごめんなさい・・・
ブリードが難しいと言うよりは購入時期が悪かったようで・・・
来期は入会したての最高のコンディションでマレー産を購入して
リベンジ致します(・∀・)9 おうっ
ただ・・・買ってくれた嫁にどう話そうかと・・・
♂2頭は元気なんですが・・・ 
弱ってきたら標本にするつもりです・・・

続いてコバエまみれだったサタンのマットを交換!
あらかじめ別ケースに新しいマットを詰めこんで準備して挑んだ
んですが・・・
一頭目は無残な姿で登場・・・(TωT)ウルウル
二頭目は蛹になってました・・・┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
自分の場合はこんな事が良くあります・・・

それよりも悲劇が・・・
セットしていたサタンの♀がセット内で☆o(T(●●)T)oオオオン

これはかなり凹みです・・・(ノω・、) ウゥ・・・
成熟期間を多くとったせいもあるかもしれませんが・・・
それが良かったのかというと・・・
まあその辺は孵化率を見てからの判断かな・・・

控えている2頭目の♀のブリードする時までサタンはお預け・・・
採卵しようと思っていましたが・・・
♀がフセツがなく綺麗な状態で☆になていたもんで・・・
標本にする為に纏足・・・

今日はこのぐらいにしとくかな・・・
プロフィール

TAIGA-PAPA

Author:TAIGA-PAPA
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。