スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレガンスクワガタ

セット当初はガンガン齧っていたに最近はさっぱり・・・
どうも材の下で寝ているようなので産卵セットをストップしてみたこの虫↓

EK111.jpg

EK112.jpg

【学 名】〔 Digonophorus elegans 〕
【名 称】エレガンスクワガタ
【産 地】北インド・シッキム 産

材のあちらこちらに産卵痕があるので試しに割ってみると孵化した幼虫を発見!

採ったど~!(笑)

EK001.jpg

ってか、幼虫がとにかく小さい・・・
一円玉で比べたかったんだけど持ち金が・・・(笑)

あまりにも小さいもんで割り出し続行を躊躇したが・・・
材が柔らかめだったので強行割り出し!

なんてノリが行けなかった・・・

数頭の幼虫をプチプチ・・・

相変わらず割り出し下手です・・

これぐらい育ってる幼虫だと安心なんですが・・・↓

EK002.jpg

みんな孵化したての小さい幼虫ばかりなので果たして何頭が生き残ってくれるかな?

とにかく幼虫が小さいので参りました・・・

ただ産卵に成功し、孵化してくれていたので安心しました。

では本題!

≪割り出し結果≫

【学 名】〔 Digonophorus elegans 〕
【名 称】エレガンスクワガタ
【産 地】北インド・シッキム 産
【累 代】WF1

EK003.jpg

幼虫→→→13頭なり
犠牲→→→ 4頭

産まないって時期はずれに譲って貰った割には採れた方では?
シーズン当初に手に入れていれば爆産させられる気がしました。
ポイントはいかにこの虫の好みのある材を準備できるかだと思います。
うちではエノキのカワラ材を好んで産卵していましたが、あくまでもエノキのカワラならなんでも良いと言う訳じゃない事は分かって貰いたいかな。
ただ市販で売られているエノキ材から選ぶとなるとなかなか厳しいかも。
入荷仕立てで選べる時にキープしておくのも手かもしれませんね。
ちなみに自分は自己採集の材を使用しているので関係ありませんが・・・

とりあえず譲ってくれた友人に成功したのを伝えたら、お金を返すから幼虫を譲ってくれないかって言うんで対応するつもりです。

10月の後半から産卵せずに寝てしまっているように感じたので・・・
幼虫もそれなりに確保出来たし、一か八か春先まで低温で寝かせてみようと考えています。

ちなみに幼虫管理ですが、マットの中にプリンカップから取り出したカワラ菌糸を埋め込んで、割り出し時の材の破片などをおりまぜて管理してみるつもりです。

この種は幼虫が弱いみたいで知らぬ間に溶けていなくなることが多いみたいですしね・・・
スポンサーサイト

エレガンスクワガタ

EK118.jpg
EK119.jpg
EK120.jpg
EK121.jpg
EK122.jpg
いつ☆になるか分からんので、元気なうちに画像に残して
置く事にしました。

EK111.jpg
EK112.jpg

【学 名】〔 Digonophorus elegans 〕
【名 称】エレガンスクワガタ
【産 地】北インド・シッキム 産
【累 代】WILD

カズミアエ用に抱えていたVN材とエノキの自己採集の天然材
でセットを組み♀を投入しておいたんですが、やはりエノキ材
に反応してくれてました。
とりあえず放置しておいてみます。

ただこの虫をブリードするには厳しい時期になってきているの
で、例え産んでいたとしても少数じゃないかな・・・
せめて9月初めにはブリードしたかった所。
とにかく爆産してくれ~

残りの画像もUPしておきます。
目障りですみません・・・

EK113.jpg
EK114.jpg
EK115.jpg
EK116.jpg

うーーーん。
やっぱり魅力的だね。

エレガンスクワガタ

今季はインドとネパール産がそれなりの数で入荷していた虫

EK2

EK3

EK1.jpg

【学 名】〔 Digonophorus elegans 〕
【名 称】エレガンスクワガタ
【産 地】北インド・シッキム 産
【累 代】WILD

随分前から欲しくて堪らなかったクワガタです。
4、5年前ぐらいに購入を考え、都内のショップのパ○ネさんに入荷
したら声をかけてくれってお願いしていたんですが・・・
その時期に家庭の事情でいろいろあったもんで声をかけて頂いた
物の買いそびれてしまい・・・
その時に提示されてた価格は今としてはかなり激安。
そんな事もあり、来年また購入すればいいやなんて安易に考えていたら
翌年には入荷せず、その影響かビックリするぐらいに高騰し、とんでも
ない価格で取引きされているのを目の辺りにし、流石に安い時の価格を
知っていたもんだから価格が下がるまで指をくわえて待つ事に(笑)
そして今季やっとそれなりの数が入荷してしかもインド産が入荷した事
で購入するつもりでいたんですが・・・
仕事がかなりハードでオークションの終了日にのんきにパソコンの前に
いることなんて出来ずに・・・
結局今季も手に入れられず・・・・
こんな状況でしたが・・・

こんな話をある虫友さんに話したら、実はエレガンスのスタイルに目を
奪われて思わず購入してしまったものの、全く材を齧ってくれず完全に
お手上げ状態だと言う事で、なんなら代わりにブリードしてみますか?
なんて提案されました!
とは言われても代わりにブリードして採れるほど簡単な虫ではないもん
で結局買い取らせてもらいました。

で、早速セットを組んですぐに♀を投入してみましたが・・・
手に入れる前は自分がブリードすれば必ず採れる!
と何の根拠もない自信に満ち溢れていましたが・・・(笑)
今更ながら後悔していたりして(笑)

まあ標本目的で購入したと考えるようにして気軽にチャレンジしてみます。

出来れば本種に限っては入荷当初に手に入れたかったですね。

頑張るべ~

トンキンスジクワ〔ベトナムスジ〕

去年からブリードしてて大苦戦しているこの虫

TS1_20100305020505.jpg

【学名】〔 Dorcus striatipennis ssp 〕
【和名】 トンキンスジクワガタ (スジクワssp)
【産地】 北ベトナム・ハザン 産
【累代】 F 2

何とか採れてはいますが・・・

ほんの僅かしか確保できていません・・・

やはりスジクワだけにブリードが難しい・・・

Sさん・・・申し訳ないです・・・


がしかし・・・
産卵セットを組み直してかなり放置して置いたらそれなり
に満足いく結果が得られました!

ほら
TS2_20100305020505.jpg

ほら
TS3_20100305020505.jpg

ほら
TS4.jpg


久々に割り出した結果はこんな感じ↓


【学名】〔 Dorcus striatipennis ssp 〕
【和名】 トンキンスジクワガタ (スジクワssp)
【産地】 北ベトナム・ハザン 産
【累代】 F 3

TS5.jpg

幼 虫→→→ 4頭

 卵 →→→10個


卵の色が微妙なので無事に孵化してくれるか不安な所ですが、
とりあえず幼虫を確認出来ているので大丈夫でしょう(汗)

最近生み出したのか卵ばかりが出てくるので、取りこぼしが
ないように割り出しカスをケースに入れてしばらく保管して
置こうと思います。

今回の結果でちょっと思い当たる事が・・・

さらに産卵セットの内容を組み替えて再セットしてみました。

次回はもっと期待できそうな気がします。

ネグレコクワ ≪CBF1≫

このコクワが羽化ラッシュです。
NK1.jpg

裏面は↓
NK2.jpg

そんでもって♀↓
NK3.jpg

【学名】〔 Dorcus negrei 〕
【名称】ネグレコクワ
【産地】北ベトナム ハザン産
【累代】CBF1

とは言っても数がいませんが・・・(笑)

NK4.jpg

とても魅力的はコクワなんですが・・・

多種多彩な外国産コクワが入りすぎているだけに・・・

自分の価値観と市場の価値観のギャップを物凄く感じます・・・

アカアシクワガタ

デカイケースで産卵セットを組んで放置しまくってしまったこの虫↓

aa.jpg

【学名】〔 Dorcus rubrofemoratus 〕
【和名】 アカアシクワガタ
【産地】 長野県・黒姫高原 産
【累代】 WILD

割り出しが怖くなってしまって(笑)
忘れた素振りで無視してきましたが・・・
引き取り手が出来たので、去年の暮れに割り出して置いたんですが・・・

50頭オーバーの幼虫が採れていたものの・・・
すっかり忘れて本日までプリンカップに小分けしたまま外に積み重ねてい
たままになってました・・・

慌てて割り出してみると・・・

生存は5頭だけ・・・

小分けにしてなければ常温でも問題なかっただろうけど・・・

やはり年末に引き渡しておくべきだった・・・

Nさん・・・申し訳ないです・・・

ってか、正月になってしまったしもう必要ないかな?

年末に体調を崩してしまって引き渡せなくて申し訳ないっす・・・

トンキンスジクワ〔ベトナムスジ〕


スジ♂

【学名】〔 Dorcus striatipennis ssp 〕
【和名】 トンキンスジクワガタ (スジクワssp)
【産地】 北ベトナム・ハザン 産
【累代】 F 2

去年からブリードしているんですが・・・
一回割り出して微妙な結果だっただけに・・・
親が☆になるまで放置するつもりです。

とまあ、虫部屋の掃除を兼ねて前回の割り出しカスの入った
ケースを整理していると・・・
嬉しい事に一頭発見!

TK.jpg

やはりしばらくはこうして管理しておくもんですね!

F3の幼虫です。

トンキンスジクワ

ケースの外から見るからに、全く産んでいる様子がな
かったこの虫の産卵セットを、新たに組み直す意味で
暴いてみました!
その虫と言うのは・・・・↓

スジ♂

スジ♀

【学名】〔 Dorcus striatipennis ssp 〕
【和名】 トンキンスジクワガタ (スジクワssp)
【産地】 北ベトナム・ハザン 産
【累代】 F 2

昨日に引き続きのスジクワ系の割り出しですが・・・
産地が変わってもスジクワと言われているクワガタの
ブリードは難しいみたいです(汗)

ただ割り始めてすぐに喜ばしい光景が・・・
産卵セットを掘り出してみると・・・

ベトナムスジ1
どうやら産卵行動はしていたらしい・・・

とりあえず材を割ってみると・・・

ベトナムスジ2
幼虫を発見!

ただあまりにも幼虫が小さい・・・

出来ればもう少し置いてから割り出しをすれば良かった
と後悔をしたものの・・・
今更後には引けずに割り出し続けたものの・・・

結果は微妙でした・・・


≪割り出し結果≫

【学名】〔 Dorcus striatipennis ssp 〕
【和名】 トンキンスジクワガタ (スジクワssp)
【産地】 北ベトナム・ハザン 産
【累代】 F 3

ベトナムスジ3

幼虫→→→4頭也

どの幼虫もかなり小さかっただけに、恐らく産み始めた
ばかりだったみたいです。

こうなると卵の取りこぼしやら、小さい幼虫の取りこぼ
しがあるように感じたので、割り出した材は別ケースに
すべて投入してしばらく管理してからもう一度チェック
してみる予定です。

こんな感じに微妙な結果でしたが・・・

♂♀ともにまだまだ元気な状態だったので、更に再セット
してみる予定です。

今回の産卵セットの組み方は、この虫の出元の方から受け
たアドバイスを忠実に再現してセットを組んだんですが、
幼虫が出てきた感じと、材の齧り方から自分なりにちょっ
と感じるものがありまして・・・

2セット目からはオリジナルの産卵セットで組み直す予定
です。何気に次回は自信があるんですよね・・・

なにわともあれ♂♀ともに成熟していたようで、しっかり
種もついていたのも確認できましたし、採れた幼虫は少な
かったけど、かなり収穫があった気がします。

どうにか爆産させたいですね。

ス ジ ク ワ ガ タ

早い時期に産卵セットの外から幼虫を確認できていたものの、
良いAAA材(天然のエノキのカワラ材)を惜しみなく使用
して産卵セットを組んでいたもんだから、どうせならその栄
養価の高い材をばっちり食べさせてから割り出そうと考えて
ずっと放置しまくっていたこの虫の産卵セット↓

 スジクワ1

【学 名】【 Dorcus striatipennis striatipennis 】
【名 称】ス ジ ク ワ ガ タ
【産 地】 長野・黒姫高原 産
【累 代】WILD
【採集者】横浜のK氏

ちなみに使用した♂は珍しく赤い色をしているんですが・・・
上手くその色を引き出して撮影する事が難しい・・・
後でまた撮影し直して綺麗に写せれば差し替える予定(笑)

ただ残念な事にブリードに使用しているのはWILD。
♀が持ち腹を持っていたら無駄に終わる訳で・・・

そんな訳でいまいち力が入らない訳で・・・

ケースの外からそれなりに幼虫が見えていたもんだから爆産
しているもんだと余裕をかましていたんですが・・・

割り出し結果はというと・・・


≪割り出し結果≫

【学 名】【 Dorcus striatipennis striatipennis 】
【名 称】ス ジ ク ワ ガ タ
【産 地】 長野・黒姫高原 産
【累 代】WF1

スジクワ2

幼 虫→→→10頭 也


お粗末な結果でした・・・

やはりスジクワはブリードが難しいですね・・・

採れただけラッキーと思うべきでしょうか?

上手い人なら爆産させるんでしょうね・・・

気が向いたら再セットを組もうかと思います。

長野県・黒姫産 スジクワ

今年の夏に◆waruter◆ことK氏の嫁さんの実家であるペンションに
泊まりに行った時に、お土産としてK氏が自己採集したと言う

長野県・黒姫 産

『スジクワガタ』

を頂いてきていたんですが・・・(過去の日記を参照)

持ち帰ってから気付いたんですが、♂の体が普通の個体と比べて赤い
色をしているんですよ・・・
何度も撮影しているんですが、その色を上手く撮影する事が出来ずに
歯がゆい思いをしていますが・・・
実物を生で見ていただければ分ってもらえるかと・・・
ってか、元々から赤い個体は普通にいたりして?(;^_^A アセアセ・・・
自分としては始めてみたので興味津々でしたが・・・
WILDだけに♀が種を持っていたらお手上げな訳で・・・
とりあえず駄目元で一ヶ月近くその♂と♀を同居させてはみたんです
が・・・
是非とも次世代を見てみたいんですが・・・

相手はスジクワガタ。
ブリードが難しい虫だと言われているじゃないですか?
恥ずかしながら自分は去年までスジクワの♂を見た事がありませんで
した。
去年たまたま地元で採集する事が出来て、更に山梨に遠征した時にも
運良くペアで採集できて2産地でブリードが出来る状況でしたが・・・

気付いた時にはどちらもペアでゼリーの中で溺れて☆になってしまっ
てて・・・
ブリードまで辿り着けずにいました・・・(笑)
ある意味でスジクワは自分のとってツヤクワの次に鬼門でした。

そんな事もあり、今回は過去の失敗を考慮して万全な対策を施して
産卵セットを組んでいたんですが・・・・

な・な・な・なんと!!!!

久々にケースを覗いたら小さい幼虫を発見しました!

(v ̄ω ̄(v ̄ω ̄(v ̄ω ̄)イエーイ♪

見えますかね?

スジクワ幼虫

Kさん!

横浜の虫友の皆さん!

やりましたよ(・∀・)9 おうっ

あまりにも小さいので一ヵ月後ぐらいに割り出そうと思います。

とりあえずブリードに成功して安心しました。

今月末にK氏宅でBBQが開催されるらしく誘われているので、
良い土産話が出来たので嬉しく思っています。
プロフィール

TAIGA-PAPA

Author:TAIGA-PAPA
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。