スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形産 オオクワガタ

去年の夏に自力採集してきたこの虫↓

YO1

【学 名】〔 Dorcus hopei binodulosus 〕
【名 称】 国産オオクワガタ
【産 地】 山形県・○国・○○沢 産
【累 代】  WILD

東北のオオクワは体内時計がしっかりしてて、変な時期に産卵セットを組んでも産まないと言う事を聞いた事があったけど、福島産のオオクワではそんな事無く裏技を駆使すればどうにか産卵にこぎ付けたが、この山形産に関しては全く裏技が通用せず、体内時計という壁に打ちのめされてきました。
とにかく齧ってくれないもんだから持ち腹無し?なんて思っていましたが・・・
シーズンに入り再セットしてみるとガッツリ齧りこんでくれてました。

ただ忙しくて割り出す時間が無くそのまま放置・・・

まずはサイズよりどれだけ多く羽化させるかが重要ですからね。


<割り出し結果>

【学 名】〔 Dorcus hopei binodulosus 〕
【名 称】 国産オオクワガタ
【産 地】 山形県・○国・○○沢 産
【累 代】  WF1

YO2

幼虫12頭

まだこれだけ割り出してない材があるんですが、材が固すぎて幼虫を潰しかねないのでしばらく放置かな↓

YO3

なにわともあれ産んでくれて良かった・・・
スポンサーサイト

極太系阿古谷

今日は黒虫ネタでも。
最近オイラは色虫メインのブリーダーと勘違いされつつありますが、
この黒虫ブームが陰っている時代に黒虫ネタをとりあげてもと思い、
今でも色虫と同じくらいの数を飼育しています(笑)
流石に沢山ブリード出来ないので、すべてインラインのみで固定率
の高いラインのみに絞って飼育しています。
最近になって新たに飼育を始めて黒虫メインで頑張っている方と知り
合うきっかけが多くなってきたので、何気に嬉しく思っています。

ってな訳で、その虫友さんに画像を送る為に撮影したついでにここに
もUPしておこうかと。

Ako1.jpg

AKO22.jpg

より極太を求められる現在ではたいした虫ではないと思われますが、
自分はこの阿古がそれなりに気に入ってます。
顎こそ太くないけれど、全体のバランスが良く、画像ではなく実個体
を見た方に必ず『バランスが良くて綺麗な虫ですね』
って言われます。

やはりこれからの阿古は太さではなく全体のバランス。
そしていかにディンプルが少ない綺麗な個体に仕上げるかに重点を置
いて行くべきなのではと。

何よりバランスの良い個体を手の平に乗せて眺めているとかなり癒され
ますよ。

顎の太い個体は比較的簡単に出せる時代になってきましたが、全体のバ
ランスが良い個体ってそういないもんですよね。

山形産 オオクワ

今回はこいつ等の産卵にかなり苦戦しています(汗)↓

山形01

【学 名】〔 Dorcus hopei binodulosus 〕
【名 称】 国産オオクワガタ
【産 地】 山 形 県 某所 産
【累 代】  WLID

WILDは体内時計がしっかりしているので、時期ハズレにブリードをするなら
無理をせずに春まで寝かせてから産卵させると言いますが・・・
自論でしかないんですが・・・

やはり持ち腹に期待するなら採集したら寝かせずに産卵させた方が産卵数が多い
気がしているんですよ・・・

そこで今までにも邪道だと言えるブリード法で産卵に成功してきていましたが・・・
今回はニッチもサッチも行きません・・・

ただトコトン粘っただけに、1♀は全く材を齧ってくれませんでしたが、もう一頭
♀がこんな感じにエノキの天然カワラに反応してくれました(笑)↓

YB.jpg

ってな訳で期待を込めて割り出してみましたが・・・

割り出し結果は・・・

幼虫→→→0頭・・・

凹みまくりです・・・・


こんな時期ですし、やはり春まで待つ事にします(汗)

ワイルド

今年採集したオオクワ

ある方に見せてからUPする予定でいましたが・・・
その機会も無くなったのでUPしてみる事に。

山形01

【学 名】〔 Dorcus hopei binodulosus 〕
【名 称】 国産オオクワガタ
【産 地】 山 形 県 某所 産
【累 代】  WLID

【採集日】‘09.09.05
【採集者】嫁 (ノω・、) ウゥ・・・
【時 間】19:10
【天 気】晴れ/曇り
【気 温】20℃前後
【月 齢】満 月

【サイズ】50mm前後


日記でUPした画像を見る限りではWILDとしては疑問を
感じると言われましたが・・・

採集したその場にいた本人としてはどうでもいいです。

画像だと誤解もあるだろうから綺麗に撮影してUPする事に。

♂の採集は初めてだっただけに、自分はWILDの♂を判断
出来ませんが・・・
人から聞いた知識だけしかありません。
その聞いた特徴を自分の目で確かめる。
その為に採集していると言っても過言ではありません。
答えあわせみたいなもんですよね。

見慣れている方なら♂の場合は一目で区別がつくと聞きます。
見てなにかを感じて頂ければと思っています。

山形02
ひっくり返すと嫌になるほどのダニ

山形03
太りすぎていない腹部というか外側のライン。
羨ましい(笑)

そして一番気を惹かれたのがこれ!

山形04
体をずっと膠着させつつも頭部を張り上げる姿。
転がしても全く形を変えません。

ただ自分が一番拍子抜けした事は・・・
体の艶でしょうか・・・

山形06
WILDの♂は物凄く綺麗だと聞いていましたが・・・
確かに綺麗ではありましたが、手持ちのオオクワで一番綺麗
な佐賀産と並べてみると・・・

あまり擦れていないWILDの♀は確かにピカピカでしたが、
(現在産卵中につきのちのちUPします。)
♂は個体差があるようです。
サイズによっても違うのかな?

いやいやもしかするとこの佐賀が凄いだけなのかもしれませ
んね。

この事だけがひっかかっていただけに・・・

WILDとしては疑問を感じると言われた言葉が引っ掛かっ
てしまいました。

まあ自己採集な訳ですし、どうでもいい話ですね。

それはそうと♀2頭ともに最高の状態の天然エノキのカワラ材
(シハイタケ)に反応してくれて齧ってくれているみたいです。

この材↓

zai.jpg

ここぞとばかりに思いっきり使用しました。
また採りに行けばいいですしね。

♂がいるだけに追い掛けが出来る状況ですが・・・
その必要もないようです。

ワイルドの産卵には天然材が有効的ですね。

持ち腹が無いとがっかりされる前に、試しに天然材を採集して
きて再チャレンジしてみると産んでくれるかもしれませんよ!

うちの福島は全く産卵してくれませんでしたが・・・
採集から一年以上経過した状態で良い天然材を使ってみたら産
卵にこぎつけましたしね・・・
ただ数はあまり採れませんでしたが・・・

何事も試してみる事ですね・・・


山形05

なにわともあれかなりの労力と時間を費やしてただけに思い入れの深いものになってます。

ただ・・・
あれからずっと嫁に自慢されまくってはいますがね(笑)

仲の良い虫友さん!
機会があれば見に来てくださいね。

極太出現率9割!

自分は黒虫に関してはインラインに拘っています。
人が作った物を飼育してて楽しい?
なんてアウトブリードでオリジナル個体を作り出そうとしている
方に言われる事がありますが・・・
高いお金を出して購入した個体の次世代で、親と似つかない個体
が連発する方がつまらないと思います。
極太でも余程良いラインじゃ無い限りは、太い個体が羽化してく
るのは同腹で1~2割程度かと・・・
そんな事だから種親を確保するのが精一杯で、この個体の兄弟、
同腹なんて売り文句で駄目な個体を販売したり。

自分は究極の個体を求めるより、いかに次世代の子供が平均的に
数多く羽化してくれるかに重点を置いて飼育しています。

本当に良い血統は同腹の兄弟を見る事で本当の良さを確認できる
もんじゃないかと思います。

最近良く黒虫のギャラリーのパスワードを教えて欲しいと頼まれ
る事が多いんですが・・・
実はパスワードを忘れてしまって困っています(笑)

そこでこの場を借りてちょっと自分の飼育コレクションの一部で
ある極太率9割のある血統を紹介させて頂こうと思います。

黒虫は完全に趣味の世界の物となってしまいました。
興味のある方だけ続きを覗いて頂ければ幸いです。


これから紹介する血統は去年ブリードし20頭近くの幼虫が採れ
た中から羽化してきた同腹個体です。

やはり太いほど無事に羽化してくれる確率が低く不全個体になっ
てしまうのは否定できませんが・・・

とりあえず現状で種として使える元気な個体だけに絞って紹介し
ます。
もっと太い個体がいるんですが、とても種として役に立たないレ
ベルの不全だったり、羽化まもなく☆になってしまったり・・・
それらを省いてしまう事で本当の意味の同腹すべてを紹介したと
は言えないと思いますが、その辺は理解ください・・・
ちなみにその不全個体の中には細い個体はいませんでした。
細い個体は基本的に不全になり難いですからね・・・

数人の方にお願いされたからこそ今回ちょっと紹介させて頂いて
おります。
コメントが欲しくてUPしている訳じゃないのでご理解ください
ね。(私信をさばくのが大変でして・・・)

続きを読む

自分の理想!佐賀産 オオクワガタ

これぞ佐賀産!
と自信を持って言えるある血統をある方から手に入れました。
これです!↓



saga01.jpg

 れ

saga02.jpg

  ぞ!

saga03.jpg

    佐 賀!


【学 名】 〔 Dorcus hopei binodulosus 〕
【名 称】 国産オオクワガタ
【産 地】 佐 賀 県 産
【累 代】  F  5


人それぞれ意見が違うと思いますが・・・
自分が遠い過去に見たある素晴らしい佐賀産のフォルムに重なる
部分がある個体なんです。
佐賀産の特徴を言えって言われても、これだって意見は持ち合わ
せていませんが、自分の頭の中にずっと残っていた残像とこの血
統が重なり、随分と前からある方に譲ってくれないかと頼んでい
て、やっと手にする事が出来ました。

自分にとっての佐賀産のフォルムなんです。

やはり最大の特徴は大顎の外側のラインでしょうか?
聞けば大型の血らしく、この個体からは形とサイズを求めて飼育
していこうと思っています。

この実個体を手にして一番目を惹かれた部分は体表面のツヤです。
ワイルドなの?
なんて思ってしまうほどのツヤでして、正しく黒いダイヤモンド
と言われるにふさわしい虫です。

とまあベタ褒めしていますが・・・
この良さを他に方に理解して頂く事は厳しいかもしれませんが・・・


ただ一人。

横浜のHさんには是非とも見て頂いて好みを共感できればと・・・

Hさん!

今度お持ちしますので・・・

これが自分のとっての佐賀産です!(笑)

おっとただ一人じゃなかった(汗)

北海道のHさんもね( ̄ー ̄)ニヤリ

内輪ネタですみませんでした・・・


それはそうとAさん!
ありがとうございました。

山梨オリジナルオオクワ

数人の虫友さんから高評価を頂いていた

山梨オリジナル血統!
≪初代種親≫ 

オリジナル山梨

F2でビックリするぐらいズッコケて・・・ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!
累代をストップするつもりでしてが・・・
どうにかもう一代やってみてから考えようってF3!
そこでやっとこれはと言う個体が出てくれました。
とは言っても偶然出てきた個体でして、他にも30gを超えた
幼虫が多数いただけに、それらをもっと真面目にしていれば良
い結果が待っていたんでしょうが・・・
後の祭りです・・・(×_×)ノ

さてF3のブリードを開始した事もあり、種親の画像を残して
おこうと同居させてた産卵セットを覗いたら・・・

<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

山梨

いつの間にかに☆・・・

しかも♀の餌になってました(ノω・、) ウゥ・・・

バランスが良くてかなりの方に高評価を頂いていたF3の種親
でしたが・・・  無残なお姿に・・・

余裕をかましていただけに残念ながらナイスプロポーズの画像
がありません(ノω・、) ウゥ・・・

今となってはこの頭の部分だけ・・・
後は心の中に・・・


それより問題が♀が産んでくれてるか・・・
天然カワラを惜しみなく使ったおかげで手応えある材の齧り具合。

材2

早速、表面を剥がしてみると幼虫を発見!( ̄ー ̄)ニヤリ

材1

2♀しか種付け出来ませんでしたが・・・
(もう1頭はセットしたばっか・・・)
とりあえず次世代には繋げていたようですε=(・o・*) フゥ

割り出し結果はこんな感じ!


【学 名】 〔 Dorcus hopei binodulosus 〕
【名 称】 国産オオクワガタ
【産 地】 山梨・北巨摩郡・明野 産
【累 代】  F  4
【血 統】オリジナル血統【超 山 梨 S P A 1】

山梨SP

≪割り出し結果≫

幼 虫→→→17頭

 卵 →→→ 3個


とりあえずこいつ等は自分で飼育するつもりです。
2セット目以降で北海道のお友達にお分けできたらと思ってます。
興味を持ってくれてるかな?
いらなかったりして(笑)


気付いたらF4です。
オリジナル血統の作成は難しいですよね・・・
幅広くラインを広げていましたが・・・
最終的にはこの1ラインだけになりました。

良い血統として固定できると嬉しいんですがね・・・

正直言わせて貰うと、国産オオクワに拘るなら極太系ではなくこう
いう自然な個体の方が好みです。
普通のオオクワだけに良さを分かって貰うのは大変ですけどね・・・

極太オオクワガタ (その③)

昨日の個体が羽割れだっただけに・・・

『やっぱ完品を見せてナンボでしょう!』

なんて言われたらシャクに触るので・・・

同腹の兄弟をもう一頭紹介!

阿古C①

どうでしょう!(笑)

内歯が厚く、内歯のラインがそそりませんか?

こんなに内歯が太く厚みがあるのに↓

阿古C③

真上から見ても内歯のラインが顎の内側に倒れていない。

ただ少し傾けて撮影してみれば・・・↓
阿古C②

この通りに内歯のインパクトが!!!!


現在の極太阿古は確かに顎の太い個体が見慣れてきましたが、
そういう個体の殆んどが真上から撮影すると内歯に肉が付き
すぎてて顎の内側に内歯のラインが折れ曲がった個体ばかり。

人によっては内歯の肉付きが良すぎるから内側に押し上げら
れてそういう形になってしまうもんだと言い切る方がそれな
りにいますが・・・
それは言い訳に過ぎません。

内歯が超がつくほどぶ厚くても真上から見て内歯のラインが
内側に倒れずに内歯のラインが上に向かってそそり立つ個体
は存在しています。

こんな個体がこれから先に求められてくる極太阿古の形では自
分達は考えています。

さほど顎幅が太くないのに太く見てる個体っていますよね?
その理由に気付かない方が多いですが、そう見えるのは内歯が
真上から見て顎の内側に倒れている個体ほど見た目以上に太く
見えてしまうんです。
ホーペなんかを見ていると良く分かると思うんですが、内歯の
重なりの良い個体ほど顎が細く見えやすく、ソコソコの顎の太
さで内歯の重なりが甘いとサイズ以上に太く見える事が多いん
です。

逆に言うと極太阿古で真上から見て内歯が内側に倒れていない
のに太く見える個体はとんでもなく顎が太いわけで・・・

ここまでくればこの個体がどれだけ常識を覆らしているとんで
もない個体だという事は理解していただけるんじゃないかと。


一昨日の個体と見比べて欲しいんですが・・・
似たような特徴の個体だとしても、各パーツが1ミリでも違え
ば見た時に与える印象は全く変わってしまいます。

口では理想を語るのは簡単ですが・・・
実個体で表現する事って本当に難しいもんですね。

ちなみにこの個体の種親はその特徴を備え持っていました。
そのお陰か次世代の個体の殆んどの個体にこの特徴が遺伝して
くれているので遺伝性はあるみたいです。
(頭だけの奴と昨日の個体は同腹です。)


この個体の内歯のラインを見て、胸の奥ですっきりするような
物がありませんでしょうか?


こんな個体はありえない。
これが限界・・・

こういう事を思ってしまう事が世界を狭くしてしまうんでしょ
うね。

拘る事って重要だと思います。
黒虫は奥が深いです。

だからこそ魅力的なんでしょうね・・・


この個体はちょっと数年先に求められる形なんじゃないかと密
かに思っています。
そこまで来る前に黒虫が崩壊しちゃうかな・・・



[壁]* ̄ノ∀ ̄)ボソッ・・・・・・・・
実はこの個体を更に超えた何世代先の形をした個体がいます。
その個体のお披露目は世間で上の様な特徴を求められる時期が
きた時に、その更に先の形としてお披露目しようかと思ってい
ます。
常に先を求めていないと進歩はありませんからね。

期待していてくださいね(*^-^)ニコ


ここまで阿古を語っておいて言うのもなんですが・・・
自分にとって極太阿古は遊びであり、中国ホーペイこそ一番だ
と今でも思っています。

自分の本当のメインは中国ホーペイです。

次回はホーペイの良形でも・・・



スルーされちゃうかな?<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!



※話の持って行き方の関係で死骸&不全個体を載せましたが・・・(笑)
この個体以外にも同腹で良い個体はいます。
すべて載せるとキリがないですからね・・・( ̄∀ ̄*)イヒッ

極太オオクワガタ (その②)

明日までに仕事を片付けないと土曜日も仕事に・・・
ってな訳で、今日はちょっと気合を入れないと駄目な訳で・・・


昨日は頭だけでしたが何か伝わりましたか?(笑)
いきなり頭だけを見せ付けられてもね・・・
そこで今日は死骸ではなく昨日の頭だけの個体の同腹個体でも


どうでい! 生きてまっせ!(笑)

阿古B①

厚みがあるでしょう!

内歯も太い!

何より内歯のエッジラインが良くありませんか?

実物はもっと迫力があります。
人によって見解は違うと思いますが、顎の太さ、肉厚は別として内
歯のラインはまさに本来の国産オオのエッジラインではないでしょ
うか?
現在の極太阿古の殆んど個体をこの角度から撮影すると内歯の先端
がクイッと内側に折れ曲がっている個体が多い気がします。
だからと言ってそれが可笑しいと言う訳じゃないし、飼育者本人が
気に入ってれば個人の自由だと思いますが・・・

自分は本来はホーペイに強く拘りを持っているブリーダーなんです
が・・・(誰か鼻で笑ったな((o(>皿<)o)) キィィィ!! )

もし自分が国産オオクワに拘るなら、見慣れている普通の国産オオ
の面影を色濃く残しつつ進化した形を求めたいと思っていました。

ただ上を無視して

カッコイイ!

好み!

というだけで好きな形を選ぶとしたら、このH氏から継承した

『 ポパイ侍血統 』

侍

なんですが・・・


それとは話が別。

何よりこれだけ内歯に良い肉が付いて厚いのにラインが崩れていない。
インパクトは充分です。

ただ・・・

残念なのは・・・・

続きを読む

極太オオクワガタ (その①)

金曜日まではテンテコマイです・・・(×_×)ノ
今週は金土日と三連休のはずだったのに(ノω・、) ウゥ・・・
しばらく午前様が続きそうですミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!
そんな訳でしばらく虫イジリが出来ません・・・

という事で、ネタに困ったら黒虫!
なんてね( ̄∀ ̄*)イヒッ

なにせある虫友さんに、
『あんだけ黒虫ぞっこんだったのに色虫に転向しちゃったの?』
って言われまして(汗)
他にもそう思っている虫友さんはいるかな?

黒虫は昔と変わらずにやってますからね!
やっているとしても殆んどの方がラインや血統を絞ってしまって
いると思いますが、自分は次世代の固定率が良い血統に関しては
どの血統も累代を続けています。
確かに血統を絞るのも大事だと思いますが、絞ってしまうとその
血統に元々からあった魅力を見失いがちになるというか・・・
個性のある虫同士を見比べる事で、その血統一つ一つの個性と言
うか魅力を再確認できると言うか・・・
それもインラインに拘る事で常にレベルの高い個体を羽化させて
いれる事で、良いレベル同士を見比べられるというか・・・
贅沢な趣味ですよね(`∇´ )にょほほほ
そんな訳でアウトブリードまでは手が廻りませんが、良血の複数
の血統は未だに沢山抱えて累代しています。
ブログで取り上げても良いんだけど・・・
黒虫って食いつきが悪いじゃないですか・・・
しかも黒虫に興味の無い方にとっては同じオオクワ同士をあーだ
こーだと見比べてて何が楽しいの?
って風に(笑)
黒虫はあくまでも趣味としての位置に置いて割り切って飼育して
ます。


ってな訳で、今も昔と変わらずに黒虫に拘ってて紹介をしてない
だけで良い個体がわんさか羽化しているって言うのを分って貰う
為にも気まぐれで紹介させていただきますね!
あくまでも色虫ネタが途切れた時にでも・・・
基本は新成虫!
良く購入した個体を取り上げたりしている方が多いですが・・・
自分はあえて羽化してきた個体に絞らせていただきます。

たくさん良い個体がいてどの持ちクワのコレクションを紹介して
良いのか悩みます(笑)
とりあえず最近羽化した奴を取り上げさせていただきますね!

この阿古なんてどうでしょうか?

阿古A①
美形!

阿古A②
じゃーーん!

写真だと実物より顎が細く写ってしまいますが、実物はかなり太
く、太さより魅力なのは全体のトータルバランスが良い個体です。
太いだけの個体に見慣れてしまった今だけに・・・
こんな個体なら少しは食いついてくれる方がいるんじゃないかと・・・

さらに内歯が太い!いや厚いと言うんでしょうか?

上の2種類の角度からの撮影じゃ・・・
なんて難癖をつけられそうなので( ̄ー ̄)ニヤリ
これでどうでしょうか?

阿古A③

サイズはなんて聞きたいでしょうが・・・
自分はあえてサイズは記載しません。
とは言っても小さい個体ではないし、70mm以上であるのは間
違いないですし、測っていないのでなんとも言えませんが、顎幅
も6mmに迫る太さなのは確かです・・・


言い訳と言われてしまうかもしれませんが・・・
自分の持ちクワは画像より実物の方がいいんですよ。
良く画像だと良かったけど実物見たら・・・
なんて個体が数多くいますよね・・・
まあその辺は目の良く肥えた方が見てくれれば、その辺は見抜け
るでしょうからそれぞれの判断に任せます!


良い個体だと思うんですが・・・
自分としてはある部分に不満があります。
その部分はと言うと、今の極太阿古の殆んどに現れている特徴と
言えるでしょうか・・・


その部分はと言うと、極太で内歯の肉付きが良い個体ほど真上か
らみると内歯のラインが顎の内側に巻いてしまうと言うか・・・

あまりにも内歯の肉付きが良いからこそ、厚くなれば成る程に内
歯が顎の内側に倒れこんでしまうんですよ。

そうなってしまうからこそ違和感を感じてしまうと言うか・・・

そこで市場に出回っているいろいろな極太血統を見てみるけど・・・
どれを見ても内歯の肉付きが付き過ぎると内歯が内側に倒れている。

これってしょうがない事なのかな?
って気になった事はありませんか?

どうせ拘るなら極太で内歯が太くて厚みがある個体で、それでい
てどんなに内歯の肉付きが良くなっても内歯が内側に倒れこまず
に本来あるべきラインを保った個体って見てみたくありませんか?

今回のこの個体はとても良い個体だと思いますが・・・
この一点だけが足りません・・・

おそらく今ならこれぐらいのレベルの個体はざらにいるのかもしれ
ませんね。

ただ自分としてはそれなりに顎が太く、前胸が良血のシンボルという
んでしょうか?逆台形になっている事で体のシルエットが綺麗でバラ
ンス良い個体だけに好きな個体ではあります。

皆さんはどう見てくれているでしょうか?

内歯に肉が付きすぎて内歯が内側に倒れこんでいるって部分は無視し
て良いもんでしょうかね・・・


ちなみに内歯の肉付きが良いのに内側に倒れずにエッジのラインを保
っている個体って想像出来るでしょうか?

そんな個体を見てみたいと思いませんか?

実はそんな特徴を持った個体が自分の所にいるんです。

自分の言いたかった所が表現されているんですよ(*^-^)ニコ

見てみたいですか?


そんな事はどうでもイイって方はここでおしまい!

お付き合いありがとうございました。



自分と同じようにその部分を追求したいと思ってくれる方は

続きを・・・


続きを読む

プロフィール

TAIGA-PAPA

Author:TAIGA-PAPA
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。