スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤエヤママルバネ

先の羽化した奴らより約一ヶ月遅れでついに繭から
飛び出してきました!
こいつらです↓

【学 名】 〔 Neolucanus insulicola insulicola 〕
【名 称】ヤエヤママルバネクワガタ
【産 地】沖縄県・石垣市・字・野底周辺 産
【累 代】 F 3
【備 考】F2からの累代


繭が2つだっただけに、偏ってたらお手上げでしたが、
我ながら引きが強いですね!
ほら!

ヤエマル

見事にペアで飛び出してきてくれました。
これで一ヶ月ずらしてブリードが出来そうです。

ただ・・・
自分はマルバネ・ツヤクワ系のブリードは鬼門でして・・・

上手く産卵させる事が出来るかが問題です。
今までにも産卵には成功しているんですが・・・
爆産させた事がありません・・・
簡単だって聞くんですがね・・・
どうしてうちでは産んでくれないんでしょうか・・・

今季は自作赤枯れマットを大量に仕込んであるだけに、
爆産して欲しいもんです。

そんな思いも裏腹に・・・
現在セット中のオキマルの産卵セットからは生命反応
が感じられません(笑)

失敗かな・・・・

ただ幼虫は見えないけど産卵しているんじゃないかな
っていう痕跡がケースの外からチラホラと確認できる
ので数頭は産んでくれているんじゃないかと・・・

本種は居食いの虫だけに・・・
時期を見て割り出しを行おうと思います。


さーてと!
このペアの産卵セットを組まんと・・・
スポンサーサイト

ヤエヤママルバネクワガタ

先月のオキマルに続いて、繭を取り出して管理していた


『ヤエヤママルバネ』

ヤエマル♂

【学 名】 〔 Neolucanus insulicola insulicola 〕
【名 称】ヤエヤママルバネクワガタ
【産 地】沖縄県・石垣市・字・野底周辺 産
【累 代】 F 3
【備 考】F2からの累代


が繭から這い出て来てました。

このマルバネはオキナワマルバネと一緒にオキナワ本土
にいる虫友さんと虫のトレードをして手に入れた累代品
です。
しばらく連絡を取り合っていなかったんですが、オキナ
ワマルバネが羽化した事をきっかけに久しぶりに連絡を
採ってみた所、今も昔と変わらずにマルバネの飼育に熱
を入れられていたので安心しました。
そう簡単に出会うキッカケのない地域の方ですし、今後
も交流を大事にして行きたいと思っています。


さてさて・・・
マルバネ系は短命なだけに、♂♀の成熟を見極める事が
累代する上で一番大事な事でして・・・
やはり成熟を簡単に見極めるのなら、後食するかで確認
するのではなく、自力で繭から出てくるのを待つのが一
番な気がします。
これは個人的に思う事なんですが、繭から取り出した個
体の方が後食が早い気がします。
だからと言って成熟していると言う確証はなく、寝ぼけ
て食べ始めた事を否定できないだけに、基本的には自力
で這い出てくるまで待つ事がブリードに成功するように
感じます。

なんてエラソーに語っていますが・・・
実は自分はマルバネ&ツヤクワのブリードが鬼門であり
ます・・・(×_×)ノ
とにかくブリードに失敗しまくる・・・
大の苦手です。
そんな事もあり、まずは最高のブリード時期を見極める
為にも自力で這い出てくるまでグッと我慢するスタイル
に切り替えた次第です(笑)
作戦変更の成果は・・・
もうしばらくお待ちください(笑)

ただこの作戦にも欠点が・・・
繭から出て来たって事は休眠が終ったという事でして・・・
出てきた所で♂♀どちらかに偏っていたら・・・
短命なだけにお手上げです・・・(×_×)ノ

でも何故か決まってうちでは上手く♂♀が揃って羽化して
くれてます。

ちなみに今回も♂2♀1で這い出てきてくれました。
いやいや、♀が頭だけは見せてくれていますが・・・

ヤエマル♀

まだ繭の中に隠れています(笑)
早く出てきてちょ( ̄∀ ̄*)イヒッ

今回は手抜きの飼育をしてしまっただけに小出しで羽化さ
せてしまいました(汗)

それに♂1頭は羽パカ<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
まあブリードには問題ないですけどね・・・

この繭を取り出す時にまだ幼虫をしていた奴らも現在では
繭で管理している状況です。
それも上手く♂♀に分かれてくれると嬉しいんですが・・・
そんなには上手く行かないもんですよね・・・

まずはこの個体達からブリードを成功させます(・∀・)9 おうっ

ただ悩みが・・・

自分で仕込んでいた赤枯れマットが微妙な状況です(汗)
新たに買い直すか・・・
悩んでいます・・・

念願の長歯!マルバネクワガタ

明日・・・
いやいや既に今日だ(笑)
横浜方面の仲の良い虫友の方達と泊まりOFFで長野に旅行に行ってきます。
そんな事もあり、夜な夜なからせっせと玄関先で虫イジリをしていたら・・・
太陽が出てきてしまいました(ノω・、) ウゥ・・・
それでも終らず(汗)焦りながらもどうにかやっつけましたε=(・o・*) フゥ
時計を見ると朝5時をまわった所・・・L(・o・)」 オーマイガ
一時間後にはその横浜の虫友さん達が出発する予定だけに・・・
早く寝ないとと・・・☆ヾ(-Θ-:) オイオイ ネルナ(爆)
こんな状態だったのにこうして日記を更新してたり(笑)
とりあえずこの話は置いといて。

虫イジリ終了間際に超嬉しい事を発見!
繭で保管していた

『オキナワマルバネ』

≪詳細≫

【学 名】 〔 Neolucanus okinawanus 〕
【名 称】オキナワマルバネクワガタ
【産 地】沖縄県・国頭郡・国頭村・普〇川ダム 産
【累 代】 WF1
【備 考】WILD♀46ミリからの累代

の繭3個から揃って成虫が這い出てきてました!

(v ̄ω ̄(v ̄ω ̄(v ̄ω ̄)イエーイ♪

しかも♂1♀2

そんでもって♂が今までどんなに頑張っても出なかった長歯で羽化してくれました!

♂

それに♀2頭ともに超がつくほどのデブッチョ!

♀1
♀2

自分のところでは、与那国・八重山・沖縄の三産地を飼育しているんですが、沖縄マルバネが超お気に入りです。

ちなみにこのマルバネの出所は、数年前に某オークションでオイラの商品を購入してくれた沖縄の方がマルバネを主に飼育しているって事で、ある虫とトレードして手元に届いたマルバネです。
ちなみにその時に八重山の幼虫も付けてくれてて、その次世代が現在すでに繭を作ってます(笑)
大分ご無沙汰になっていますが、あまりにもカッコ良い♂が羽化したもんだから飼育報告をしてみようと思ってます。

とにかくマルバネの♂で長歯が出たのが嬉しくって日記を書いた次第でして(笑)
とりあえず旅行に備えて寝ます!(笑)


ちなみに今回の旅行で泊まる予定のペンションのオーナーは
第7回 ビー〇ワギネスでババイでギネスを出された〇原さんの嫁さんの実家らしく、もちろん本人も今回のオフ会に参加してくれるらしいので、お話をする事が楽しみでなりません。
このイベントを盛り上げる為?ネタ作りかな?
オフ会記念で久々にババイを出品しているみたいですが・・・
♀単品なのに物凄い値段になってますね!!!!
是非とも見てください!↓

◆waruter◆

自分が唯一間違いないババイを持っている方と目をつけていた方だけに・・・
その方のババイの成虫を生で見れるのは最高ですね!
こんな感じで楽しい週末になりそうです(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!

では行ってきます!

まずは夢の国へ(笑)

与那国マルバネ


今日は休みだったんですが・・・
嫁の命令で庭のガーディニングをやらされました・・・
昼間に太陽の光を浴びるのは久々でして・・・
途中軽い脱水症状になってダウンしちゃいました(爆)
見てください。<画像参照>
大根も育てられるようにって50センチ以上も庭を掘り、嫁の実
家から持ってきてもらった畑の土を入れました。
頑張って掘り過ぎてしまったせいで・・・
土が足りないようです・・・(×_×)ノ

そうそう、買っておいた新しい鯉のぼりを立ててみました。
あんなこんなで昼間は地獄のような忙しさでした・・・

さてさて虫ネタ
週末という事で夜な夜な虫部屋の整理をしました。
産んでいないだろう感じたセットはひたすら放置をしまくってい
ただけに、虫部屋には無駄な産卵セットが複数積み上がっていた
ので片付け・・・
そしてあるセットをひっくり返したら・・・
Σ(`0´*)ヌォ 幼虫を発見!
ラベルを見ると

『与那国マルバネ CBF1』

ラ〇バージャックで購入した♂とドル〇スグッズで購入した♀の
産卵セットからでした。
♂が早くに☆になってしまったので、産んでいないだろうと思っ
て割り出していなかったんですが・・・
いましたよ(ノω・、) ウゥ・・・ でも僅か・・・

もうひとつラ〇バージャックで買ったインラインのセットを暴い
て見るとこちらからも幼虫を発見!!!

ヨナグニの累代が失敗したと思っていただけにうれしい(TωT)ウルウル
結果はこんな感じ!


『与那国マルバネ F4』

幼虫→→→8頭也


『与那国マルバネ CBF1』

幼虫→→→5頭也


インラインの方がかなり血が濃くなってきているだけに、アウトラ
インの方も少しでも採れてくれてたのが嬉しいかな(TωT)ウルウル

ただいつ頃産んでくれていた幼虫なのかがわからん┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
セットした時期から考えると10月頃かな?

でも・・・・
半年近くも経過しているのに未だ2令でした(笑)
産卵セットに使っていたマットに栄養がなかったのかな???

頑張ってグラムをのせないと・・・

なにわともあれ与那国の累代が繋げていたのがうれしいです。

近々オキナワマルバネが羽化するんじゃないかな???
他の虫のブリードに重ならない時期に活動が始まってくれると嬉し
いんですがね・・・・

短命な虫なだけに・・・
気が抜けないのが辛いッス・・・

そんな訳で、早速ですが瓶に個別管理しました。

マルバネって爆産するって良く聞きますが・・・
うちではそんな経験はありません(笑)
ツヤクワと同じで自分には鬼門の虫です。

4-11.jpg

与那国マルバネ

久々に虫部屋に埋もれていたマルバネの幼虫を掘り出して見ると・・・
いくつか羽化している模様・・

瓶の外から見えるって事は、繭から脱出しているって訳で・・・
活動が始まっているって訳で・・・

案の上、2頭の成虫が☆に・・・

しかもそのうちの一頭は沖縄の虫友さんから頂いた沖縄マルバネ。

ごめんなさいε=ε=ε=(ノTдT)ノ ワアァァ・・!!

オキマルに関してはこれ一頭が羽化しているだけで、他は幼虫が見える。

一昨年の冬にD☆Gで購入したヨナグニマルバネがすべて羽化していたん
ですが・・・ 見事にすべて♀という偏り・・・

こんな事が数日前にありました。


そんで今朝になって運良くアラートにヨナグニマルバネが引っかかっていて、
見るとランバーだったので、どうにか嫁を説得して行って見る事に・・・

もちろんランバーに行きたい!なんて言ってしまったら行ける訳もなく(笑)
どうにかあっち方面に用事を見つけてψ(`∇´)ψ ウキョキョキョキョ

とは言っても、バレバレだったようです(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!

いざショップに入って気付いたんですが・・・
ブリード物で羽化日が明確ではないとか・・・

まだ売れていないのでじっくり選んでもらって良いという事で、動きの活発で
餌の食いが良い個体を購入する事に・・・

ペアでしか販売してないらしく、最悪は手持ちの♀が☆になってしまったら、
このペアで累代をする予定。

出来れば両方採れてくれるとうれしいんですが・・・


そんな訳で、給料日前で金欠にもかかわらず購入。
なんでランバーに来たかといえばカード決算が出来るから( ̄∀ ̄*)イヒッ

でもカードで虫を買う事に嫁が不満・・・
そんな訳で、それ以降は一切の会話がない状態が続いた訳で・・・

虫と引き換えに思い空気の中、家族奉仕に専念させてもらいましたが・・・
これ以上は・・・書けないかな・・・

ご想像のお任せします(笑)


そうそう、画像右下のお菓子!
めちゃくちゃ旨いです。 皆さん一度は食べてみて!

08-09-23.jpg

ヤエヤママルバネクワガタ

去年の11月の下旬に試しにセットしていた1セット目を割り
出してみました!
1週間もたたずに♀を抜いてしまっていたので、期待は出来な
かったんですが・・・
見事に成功しました!(v ̄ω ̄(v ̄ω ̄(v ̄ω ̄)イエーイ♪


[割り出し結果]

幼虫→→→12頭

この虫の出所の、沖縄在住の虫友さんに、
『〇〇のマット』を使用すると軽く3桁採れちゃうよ!
って言われていたけど・・・
やはりオイラはアームが無いようです(笑)・・・(×_×)ノ

とりあえずは種がしっかりついている事が確認できたので良か
ったかな。
2セット目は、2倍のケースで☆になるまで放置していたので
期待できるでしょう!(≡^∇^≡)ニャハハ

出てきた幼虫が小さいので、割り出し時に見逃しやすいので、
次回は幼虫が見えるまで放置しようかな・・・
ただ、居食いしやすい種だけに・・・微妙です。

そうそう、この幼虫と一緒に送って貰っていた
『オキナワマルバネ』
も順調に育っています。
おそらく、今年の秋に羽化してくれるでしょう!
それと、D☆Gで購入している
『ヨナグニマルバネ』
も共に一頭も☆にならずに育っています。
これもおそらく今年の秋に羽化でしょう!
今年の秋はマルバネ祭りかなo(>▽<)o ウキャキャウキャキャ

ヤエマル産卵セット&レイディ(バウドリー)の♀が羽化ラッシュ!

本日、注文していたマルバネマットが届いたので早速セットする事に。
ふと♀をみるとすでにフセツかけし始めてるp(´⌒`。q)グスン
間に合うかな?・・・とりあえずは適当にセット組んじゃいました。
何かテクニックでもあるのかな?マルバネは全く分からんのでそこら
のクワのセットと同じで組んじゃいました(`∇´ )にょほほほ
誰か詳しい人はいる?いたらアドバイスが欲しいかな・・・
そういう人間が現れた時には☆になっているもんですよね[壁]oT) エーンエーン
まいっかな♪~( ̄ε ̄)

とりあえずうちには
沖縄の虫友と交換し合った『オキナワマルバネ』と、ドル〇スグッズ
で去年の暮れに購入した『ヨナグニマルバネ』が幼虫で控えてます。
そうそう、このヤエマルもそのオキナワの虫友さんからです。
上手く採れて良い報告が出来れば良いんですが・・・(*^-^)ニコ

っと、そろそろ嫁、子供のプレッシャーがきつくなって来たので
虫イジリは中断・・・[壁]oT) エーンエーン


隙を見て羽化していたレイディ(バウドリータイプ)の♀を掘り出し
ました・・・
ってか、♀がいすぎ・・・(TωT)ウルウル
さすがに♀を観賞用にっていかないっすからね!
♂が一頭羽化しているので気が向いたらブリードしよう・・・
とりあえずは3頭掘り出しました・・・

ヤエマル始動!

今日も忙しかった・・・
連日のハードな仕事に加え、朝方までの虫の世話のせ
いでグロッキー・・・
今日は世話をしないで寝る事に・・・

おっと、今朝マルバネが餌を食べまくっていたので
♂♀の仕切り板をはずして仕事に行ったんですが、
ちょっと覗いてみたら(*ノ▽ノ)イヤン
お取り込み中でした(笑)
寿命が短いと聞いているし早めにセットを組まないとね。
とりあえず高いマルバネマットを購入したので、給料日
後だというのに金欠です・・・(×_×)ノ

07-11-29.jpg


さて寝よう

お初のヤエマルが揃って羽化!

連休もあってか仕事が大忙し・・・

しばらく掲示板へのレスがつけれそうにありませーーん。

本当にすみません(;^_^A アセアセ・・・

って、虫ネタ!

沖縄在住の虫友に無理を言って譲ってもらった

『ヤエヤママルバネ』2頭

『オキナワマルバネ』5頭

を飼育していたんですが、3令で貰って秋ごろに羽化する

と聞いていたので、久々にフタをあけてみると・・・

Σ(`0´*)ヌォ 繭が割れたような残骸が・・・

ちょこっと指で掘ってみると!!!!

指先に強烈な痛みo(T(●●)T)oオオオン

引き上げると♂がオイラの指を挟んだまま釣りあがって来た!!!

痛いってなんの[壁]oT) エーンエーン

ってか、自身初のマルバネの成虫を見たので感動!(TωT)ウルウル

判別は出来ないからペアではあげられない・・・

っと話でしたが。見事にペアで羽化!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

寿命が短いので気をつけないといけませんね・・・

・・・って、待てよ( ̄ヘ ̄;) 繭を破壊しているって事は・・・

成熟しているのでは?ヘ(゚曲、゚;)ノ~ ヒィイイイイイ!!

産卵用のマットが無いので超ピンチ・・・・

07-11-26.jpg

プロフィール

TAIGA-PAPA

Author:TAIGA-PAPA
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。