スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドウイロクワガタ

本日も昨日に引き続いて体調が最悪・・・

下痢と嘔吐に悩まされてます・・・

本日も手抜き気味な虫ネタで場繋ぎします(笑)


餌を食い始めてそろそろブリード予定だったこの虫↓

ドウイロクワガタ1

ドウイロクワガタ2

※画像は使いまわし

【学 名】【 Streptocerus speciosus 】
【和 名】 ドウイロクワガタ
【産 地】チリ・チラン 産
【累 代】 WF1

悲劇が・・・・・

丈夫で長生きな虫だと思っていただけに余裕をかましていたんですが・・・

♀より早く活動を始めてた♂が先月末くらいからヘタリ始めまして・・・

本日ついに永眠・・・

♀はと言えばすでに戦闘状態・・・

とりあえず同腹のペアを里子に出していたので♂を借りてくる予定です。

Tさん!

宜しくね!
スポンサーサイト

ニジイロクワガタ

先月フラフラしていたらある虫ショップを発見!

入ったはいいけど見るだけで何も買わずに店を出れる雰囲気ではないというか・・・(笑)

こんな時はとりあえず力を入れているんだろうって虫を見つけて店長に話を聞きつつ退散。

なんてね(笑)

そんな悪巧みをしていたんですが・・・

気付いたらお持ち帰りしていました(爆)

その虫っていうのがこれ↓

NK02.jpg

NK01.jpg

NK03.jpg

【学 名】【 Phalacrognathus muelleri 】
【和 名】 ニジイロクワガタ
【産 地】オーストラリア・クィーンズランド 産
【累 代】 CBF1
【種 親】♂63mm×♀39mm

今更ながら飼う必要あるの?
なんて仲の良い虫友さんから突っ込まれそうですが・・・

この虫の同腹の兄弟をずらっと見せて頂き、そこの店長のニジイロへの拘りを熱弁されていたら・・・
負けちゃいました。

かなり拘っているみたいでしたが・・・

その熱意に負けて購入させてもらいますね!

なんて言いつつ購入個体を選んでいたら大幅割引きしてくれました。

拘っているっていうのにこんな価格で販売してくれるなんて・・・

逆に騙された感が強まってしまったのはオイラの思い過ごしかな(爆)


その答えは次世代以降に・・・・(笑)

ニジイロクワガタ

去年ついに累代が途切れてしまって手持ちがいなくなって
しまったこの虫。
17.jpg

【学 名】【 Phalacrognathus muelleri 】
【和 名】 ニジイロクワガタ
  ※画像は参考

沢山抱えている時は後食が早くて更に長生きなもんだから、
かなりウザイ存在ではありましたが、いざいなくなると恋
しくなってしまうもので、たまたまある虫友さん宅へお邪
魔した時にドデカイ♂がいたもんで、前々からウムハンギ
を幼虫を欲しがってたもんだから種付の♀とトレードしま
した。

とまあここまでは良かったんですが・・・
悪い癖で産卵セットを組んで♀を投入するまでは良かった
んですが、最初に入れた餌のみで今まで放置してしまい、
案の定マットの上で息絶えてました(汗)

30匹ぐらいは採る気満々だったんですが、結果はお寒い
内容でした・・・

そんな割り出し結果は・・・


<割り出し結果>

【学 名】【 Phalacrognathus muelleri 】
【和 名】 ニジイロクワガタ
【産 地】オーストラリア・クィーンズランド
【累 代】 CBF3
【種 親】♂64mm×♀42mm

NK1_20101021143219.jpg

初2令幼虫→→→13頭也

うち2頭は割り出し時にダメージを与えてしまい☆になりそ
うだったんでマットで管理。
もう一頭は用意してあった菌糸が足りずにマット飼育。
とりあえずこれで65mmUPを狙いたいと思います。


実は頂いたニジは元々は自分が抱えていた大型血統の累代で
過去にプレゼントしていたものなんですよ。
とは言っても採集MAX65mmを出した代で全く産まなく
なってしまったらしく、別の大型血統の血を入れ替えた2代
目だったみたいです。
プレしたのはかなり前の話だったんですが、血は入れ替えた
としても大事にしてくれていたんだな・・・
ってつくづくプレゼントして良かった感じました。

何より頂いてきた42ミリの♀なんて尋常じゃないサイズで
すよ。
ブリード後に標本にしようと思っていたんですが、☆からか
なり放置していたもんだからボロボロに・・・

まあ次世代で出てくれるでしょう(笑)

今回は低温でジックリやりたいと考えてカワラで飼育予定です。

Nさんありがとうでした。

ドウイロクワガタ

大苦戦しているこの虫のブリード・・・

ドウイロクワガタ1

ドウイロクワガタ2

【学名】【 Streptocerus speciosus 】
【名称】ドウイロクワガタ
【産地】チリ・チラン 産
【累代】-

思い切って産卵セットを割り出してみましたが・・・

収穫無し・・・

ペアともにマットの中で寝ていました・・・

唯一の救いはフセツ欠けもなく、体重もさほど減っていない・・・

まさに寝ていたようです・・・


こんな状況なのである虫友さんにアドバイスを仰いだら・・・

産卵セットの組み方に問題があった事に気付きました。

完全に勘違いしていたと言うか・・・

アドバイスを受けた通りに産卵セットの内容をチェンジして再セットしてみました。

これで産卵にこぎつければ嬉しいんですが・・・

是非とも採っておきたい虫だけに失敗だけはしたくないです・・・

お願い!!!!

産んでくれ・・・

インスラリスキンイロクワガタ

昨日のコクワのおまけで頂いたこの虫↓

P1130770.jpg

【学 名】〔 Lamprima insularis 〕
【名 称】インスラリスキンイロクワガタ
【産 地】オーストラリア・ロードハウ島 産
【累 代】 F 3
【サイズ】♂ mm
     ♀ mm
【羽 化】
     ♂ ‘10年03月03日
     ♀ ‘10年02月  日

♂♀それぞれ色に違いがありますが・・・

P1130774.jpg

ひっくり返すと同じ色をしています。

去年ブリードに失敗して累代が切れてしまっていたので、
かなり嬉しいおまけでした(汗)
大阪のNさん、ありがとうでした!

本種は休眠期間が長いのがネックなんですが・・・
いざ累代に失敗して次世代を見れなくなる環境になってし
まうと恋しくなってしまうもんですよね・・・
今度こそ累代が切れないように気合を入れますよ!

それにしても魅力的なランプリマではないでしょうか?

P1130783.jpg

P1130787.jpg


パプアキンイロクワガタ

大量に抱えていたパプキンですが・・・
放置しまくっていたらポロポロと☆になりまくり・・・
慌てて産卵セットを組んでいました。

そこで幼虫が見え始めてた産卵セットを割り出し

結果は・・・

papu.jpg

【学名】〔 Lamprima adolphinae 〕
【名称】パプアキンイロクワガタ
【産地】イリアンジャヤ(旧、西イリアン地区) 産
【累代】CBF4
【血統】TP/SP【MAZIORA】

パプキンB

幼 虫→→→10頭也

この血統はまだまだいるので更にセット数を増設中!


続いて

ブルブル


【学名】〔 Lamprima adolphinae 〕
【名称】パプアキンイロクワガタ
【産地】イリアンジャヤ(旧、西イリアン地区) 産
【累代】CBF2
【血統】TP/SP【SPR-BLUE】

パプキンA

幼 虫→→→19頭也

このブリードに使用したペアだけしか残っていなかっただけに嬉しい・・・

北海道の方にトリオを飛ばしてあったんですが・・・
どうなってるかな?

とりあえず次世代につなげられて一安心っす。

ドウイロクワガタ

23日に届いた荷物の3つ目を紹介!
その虫はコイツ達です!

【学名】【 Streptocerus speciosus 】
【名称】ドウイロクワガタ
【産地】チリ・チラン 産
【累代】-

ドウイロ①

昔から欲しいと思っていただけにかなり嬉しいです。
ついに目の前で実物を見る事が出来ました。

うれしいのでいっぱい撮影しちゃいました(笑)

<♂画像①>
ドウイロ♂①

<♂画像②>
ドウイロ♂②

<♂画像③>
ドウイロ♂③

<♂画像④>
ドウイロ♂④

<♀画像①>
ドウイロ♀①

<♀画像②>
ドウイロ♀②

<♀画像③>
ドウイロ♀③

<♀画像④>
ドウイロ♀④

即ブリ個体みたいなので、早速でありますが産卵セット
を組んでブリードを開始してみました!

ドウイロ②

沢山産んでくれると嬉しいんですがね。o@(^-^)@o。ニコッ♪

ブリード頑張ってみます!

ミカルド&インスラリス

活動を始めてセットを組んでからかれこれ数ヶ月
いつまで待って幼虫の姿を確認できません・・・
この虫です↓

ミカルド

【学名】〔 Lamprima micardi 〕
【和名】ミカルドキンイロクワガタ
【産地】オーストラリア・パース 産

2セット組んでいたんですが・・・
種親は共に☆になってしまっているんですが・・・
思い切って割り出してみると・・・

2セット共に生命反応がありませんミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!

これは俗に言うコケたって事でしょう(TωT)ウルウル

片方の産卵セットなんですが、埋め込んでいた材の中に
産卵床を作った後があったんですが・・・
無精卵らしい腐った卵の後すらありませんでした・・・

Nさん・・・申し訳ないです・・・
累代失敗です・・・(×_×)ノ

個人的にかなり好きだった虫だけにダメージが大きい
です。[岩陰]T-T)ダー

この虫については必ずまたリベンジしたいですね。

ただ・・・

♂2♀3で挑戦して失敗しているだけに・・・

攻略法が見当たりません・・・(×_×)ノ

とりあえずまた手に入れてから考え直します・・・

Nさん、申し訳ないです・・・

インスラリスですが、忘れられてた幼虫が♂2♀2
で羽化していまして一ヶ月間から後食を始めました。
とりあえず産卵セットを組んでブリードを開始しまし
たよ!

前に心配をかけましたが・・・
インスラリスに関しては問題なさそうですよ。
以上!

報告でした・・・・


何よりミカルドが失敗したのがショックです・・・

里 子

昨日の夜にいろいろな荷物を大量に発送しました。
京都のNさん。
ごめんなさい。もう少しお待ちください(汗)
そんでもって横浜のMさん。
サプライズで荷物を送ってすみません・・・
連絡を入れる時間がありませんでした(アセアセ)

遅れ遅れになっていましたが、先日この日記で募集
したパプキンの幼虫の里子をやっと飛ばせました!

偏り、羽化ズレの保証は無しという事で、羽化さえ
させれば売るなり煮るなり好きにしてもらても良い
って話していた奴です。
どれも無事に届いたようで安心しています。
開いて驚かれていると思いますが、本当は3頭づつ
の話でしたが6頭セットにしてあります(*^-^)ニコ

爆産しているだけに本当に欲しいと思ってくれる方
すべてにあげたいと考えていたんですが、普通にあ
げてしまってはつまらない!というかイジワルに、
頭数が少なくても欲しいと思ってくれる方に惜しみ
なくあげたいと考えて3頭セットとして里子を募っ
てみました。
ちょっと意地悪すぎましたかね・・・

割り出し時に1名様にだけプレゼント!
って書いた時にはかなりの数の人から募集を頂いた
んですが、今回3頭にした途端に激減・・・

単に2回目の募集に気付かなかっただけなんでしょ
うかね・・・

一回目に応募してくれた方で、2回目には応募して
くれなかった方が多かったので残念でした・・・

やはり爆産していたとしても、先着1名様にプレゼ
ントって形にしておくのが一番なのかもしれませんね。

これからもサプライズでばら撒いていきますので、
楽しみにしていてくださいね!

極上!西イリアン産パプキンの割り出し(Aライン)※応募終了


おとといに続いて

『西イリアン産
   パプアキンイロクワガタ』

を割り出しました。
今回は爆産期待のAラインです。

ちなみにバタバタで追加で容器を用意出来ていませんでした・・・
もちろんラベルも<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!


とりあえずお決まりの覚書(笑)


【学名】〔 Lamprima adolphinae 〕
【名称】パプアキンイロクワガタ
【産地】イリアンジャヤ(旧、西イリアン地区) 産
【累代】CBF3
【血統】Aライン
【特徴】ブルー系もしくはモスグリーンでほぼ固定


今回は手短に・・・


≪Aラインの割り出し結果!≫

幼虫→→→54頭!ヽ(+∇+)ノ・・・キュゥ


完全な想定外です・・・(×_×)ノ
が・・・しかし。
今回はいつもと違います(笑)
そう虫部屋のスペースがあるんですよ。
良血だし抱えまくろうかなψ(`∇´)ψ ウキョキョキョキョ

前回と同じプリンカップ分が想定外分です。
そんでもって産んでなかったCラインと一緒にA、Bラインを
もう一度セットし直しています。

羽化ズレ対策として、そこでもまた採れてくれるとこの血統の
累代が安定してくれるんですが・・・


とりあえずご祝儀?!


先着で

『1名様に同血統幼虫6頭プレゼント!』


ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪


興味のある方は急いでメールをくださいね!

ただ・・・・・・・・・・・

お決まりですが・・・
応募資格は今までにオイラに虫をあげたり交換した事がある方限定で!

販売ではなく好意でやっている事なので恨みっこ無しです。


そんでもって問い合わせの件ですが、パプキンは幼虫期間と飼育の手間
があまりない事から、交換はするかもしれませんが幼虫販売は基本的に
考えていないのでご理解ください。
パプキンは色で良さを決める事から、成虫にて血統の良さを判断しても
らいたいので、成虫にしてから考えまーす。

とりあえず虫友のプレ企画の協賛要員にしておくつもりです。

Aラインが54頭

Bラインが27頭

合計 81頭


これって爆産と言っても良いですよね???


《追記》
2/23 AM11:56 応募メール有り  
すみませんが、とりあえず応募締め切りです。
2-22.jpg

プロフィール

TAIGA-PAPA

Author:TAIGA-PAPA
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。