スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイスケ ギラファ ノコ

割り出す予定はなかったんですが・・・・
ふとケースに目をやるとマット内に複数のミミズが・・・・
忙しいっていうのに・・・

泣く泣く割り出しでーーーす。

DG11-1.jpg

【学 名】〔 Prosopocoilus giraffa daisukei 〕
【名 称】 ダイスケ ギラファ ノコ
【産 地】 フィリピン・ネグロス島 産
【累 代】 F 4

DG11-2.jpg

ダイスケらしい♂を使用してブリードしたんですが、どうやら内歯が消滅したダイスケらしい形は遺伝性がある訳でなく単なる個体差だったみたいで、様々なタイプが羽化してくるみたいです。
ただ自分の経験上では、内歯が消滅した個体が複数出てこないラインからはそのような個体が出てきていない気がしていまして・・・
とりあえず次世代でどうなるか再度またダイスケらしい♂を選別してブリード・・・
少し採れてくれれば良かったのに恐ろしい数の幼虫が・・・・



割り出し結果!

【学 名】〔 Prosopocoilus giraffa daisukei 〕
【名 称】 ダイスケ ギラファ ノコ
【産 地】 フィリピン・ネグロス島 産
【累 代】 F 5

DG11-3.jpg

幼虫→→→33頭也


予定外に割り出しを開始してしまったもんだから、とりあえずコンテナ2個だけ回収して終了!

残りの材は暇な時に割り出すつもりです・・・


ちなみに一頭だけドデカい幼虫が出てきてしまったもんだから菌糸瓶に投入!


残りは菌糸で飼育するか・・・ マットで飼育するか・・・

悩みます・・・
スポンサーサイト

ファブリースノコ(タカクワイ)

FB1

【学 名】【 Prosopocoilus fabricei takakuwai 】
【和 名】 ファブリースノコギリクワガタ 〔タカクワイ亜種〕

FNT-1.jpg

≪割り出し結果≫

【学 名】【 Prosopocoilus fabricei takakuwai 】
【和 名】 ファブリースノコギリクワガタ 〔タカクワイ亜種〕
【産 地】 インドネシア・スラ諸島・タリアブ島 産
【累 代】 WF3

幼虫→→→ 頭

カネギエーテルノコ

キャメロンHラベルに目が無いオイラにとってずっと気になっていたこの虫↓

PK01.jpg

PK02.jpg

【学名】〔 Prosopocoilus kannegieteri 〕
【名称】カネギエーテルノコギリ
【産地】マレー・キャメロンハイランド 産

かなり魅力的な虫だが、画像で見た印象より実物はかなり小さいのが欠点と言うか・・・
その辺が人気が上がらない理由では?
一見はボーリンのような顎の形状をしているのに・・・
ノコギリではなくフタマタだったらもっと扱いが違ったかもしれませんね。

セットを組んでから一向に幼虫が見えず、ゼリー交換ついでにセットを組み直そうと覗いた時には時すでに遅し(笑)
仕方なく虫部屋の隅で放置していたんですが、久々にチェックしてみたら数頭の幼虫を発見したので割り出し!

ケースをひっくり返して納得。
殆どの幼虫が埋め込んでいた材に潜り込んでいたのでこれが幼虫が確認できなった理由かな。

なにせこんな細い材に2匹並んでこんにちわ(笑)

PK03_20101110235525.jpg

こんな状況からこやつ等は菌糸で飼育してやると面白いかも。

とにかく次世代では大きな個体を羽化させたいですね。


≪割り出し結果≫

【学名】〔 Prosopocoilus kannegieteri 〕
【名称】カネギエーテルノコギリ
【産地】マレー・キャメロンハイランド 産
【累代】 F 3

PK04_20101110235524.jpg

幼虫→→→27頭也


魅力的だって言ってもこんなにいらないよ・・・

幼虫を飼育をしっかりやる為に数を減らさないと・・・

とにかく最近はプリンカップ貧乏です・・・

誰かたすけて・・・

トカラノコギリ【悪石島】

Aトカラ

【学 名】 〔 Prosopocoilus dissimilis elegans 〕
【名 称】トカラノコギリクワガタ
【産 地】鹿児島県・鹿児島郡・十島村・悪石島 産



<割り出し結果>

【学 名】 〔 Prosopocoilus dissimilis elegans 〕
【名 称】トカラノコギリクワガタ
【産 地】鹿児島県・鹿児島郡・十島村・悪石島 産
【累 代】 F 4
【備 考】スーパーオレンジ血統 【悪石島】

初二令幼虫→→→

ポルトンノコギリ

撮影したので画像とデータを残す意味で覚書・・・
♂の活動が待ちをしている本種

PN01.jpg

【学 名】〔 Prosocilus poultoni 〕
【名 称】ポルトンノコギリ
【産 地】ミャンマー・カチン 産
【累 代】CBF1


アスタコ好きなオイラとすれば、マレーのアスタコ(エラフス)
の方が好みなんですが・・・

あちらはやはりブリードするよりでっかいWILDを購入しちゃう
方がいいんじゃないかって思ってしまうもので(笑)

ポルトン一本にに絞ります。

とりあえず画像を・・・

PN02.jpg
PN03.jpg
PN04.jpg
PN05.jpg
PN06.jpg
PN07.jpg
PN08.jpg

カネギエーテルノコ

独特な顎の形状に、とても綺麗な色彩のボディの魅力的なこのノコギリ↓

PK01.jpg

PK02.jpg

【学名】〔 Prosopocoilus kannegieteri 〕
【名称】カネギエーテルノコギリ
【産地】マレー・キャメロンハイランド 産
【累代】 F 2

人気があってもおかしくないノコギリですが・・・
サイズが想像以上に小さいのが不人気の原因でしょうかね・・・
販売価格も安いのでオークション相場で人気が決まる現代のような
時代には受け入れられないかな。
キャメロンの虫に目が無いオイラには外せない虫のひとつです。
将来的に大きな個体を出して同じキャメロンのアスタコ(エラフス)と一緒に
標本のコレクションに加えたいですね。

まずはブリードを成功させる事ですね。

とりあえず画像を・・・

PK03.jpg
PK04.jpg
PK05.jpg
PK06.jpg

ファブリースノコ〔タカクワイ亜種〕<アウトライン>

ケースの脇からかなり幼虫が見え始めているこの虫の産卵セットを割り出しました↓

FB1

【学 名】【 Prosopocoilus fabricei takakuwai 】
【和 名】 ファブリースノコギリクワガタ 〔タカクワイ亜種〕

羽化ズレでスグルパパさんから♂の援軍を頂いたアウトラインです。
やはりこの種は長生きなので、羽化ズレしているインラインでもどうにかブリードが出来そうですが、
とりあえずアウトラインで幼虫を確保出来たので、気軽な気持ちでインラインのブリードも行えそう
です。スグルパパさんありがとうでした!
こないだ話した通りに、この幼虫と共にインラインの幼虫も採れたらお分けしますので!
とりあえず時期をあけて2セット目をセットして羽化ズレ対策を施しますね!


結果はと言えばこちら↓

≪割り出し結果≫

【学 名】【 Prosopocoilus fabricei takakuwai 】
【和 名】 ファブリースノコギリクワガタ 〔タカクワイ亜種〕
【産 地】 インドネシア・スラ諸島・タリアブ島 産
【累 代】 CBF1

FB2

初二令→→→25頭也


前回は全く確認できなかった材の中から幼虫を回収できましたが、これは恐らく大きくなった幼虫が外から材に進入したようで、産卵にきっかけ目的で材を投入する以外は材は必要なさそうです。

FB3

 

サバケノコギリ

昨晩は埼玉にも雪が降りましたよ!
こんなに積もったのはいつ以来でしょうか?
めちゃくちゃ寒いです・・・


さてさて、

先月に羽化ラッシュしていたこの虫をやっと掘り出せました。

SB1

【学名】〔 Prosopocoilus savagei 〕
【和名】サバゲノコギリクワガタ
【産地】 カメルーン 産
【累代】 F 2 & CBF1

現在もまだ蛹がゴロゴロといます。

小さい虫ですが、色彩が綺麗なのとそれなりにサイズが出ると
意外と魅力的な虫だと思います。

SB3

前回は頭数がいなかったので、不安を抱えながらのブリードで
したが、今季は安心してブリード出来そうです。


SB2

SB4

トカラノコギリ【悪石島】

去年の暮れに羽化してたこの虫を掘り出しました↓

TN1.jpg

TN2.jpg

TN3.jpg

本来の色を上手く写せません(汗)
実物はもっと綺麗です・・・

【学 名】 〔 Prosopocoilus dissimilis elegans 〕
【名 称】トカラノコギリクワガタ
【産 地】鹿児島県・鹿児島郡・十島村・悪石島 産
【累 代】 F 3
【備 考】スーパーオレンジ血統 【悪石島】


やっと70mmオーバーの個体が出たのでUPさせて頂きました。
やはりこのサイズが出ると魅力的ですよね。

ただ同腹の♀は夏に羽化しちゃっているのでお飾り個体となりそうです。
運が良ければ春先に起きてくれるかな?

この同腹のチビ個体を販売している事もあり、その購入者に羽化ズレさ
え気にしなければこんな個体が次世代で羽化しますから!
って事を伝えたくってUPさせて頂きました。

千葉のAさん。
そちらに個体と同腹ですよ!

やはりサイズが出るとカッコイイですが、しっかりと♀の羽化時期とあっ
た小さい個体を羽化させておかないと累代が厳しくなりますからね。

次世代に期待してください。

ちなみにこのラインの凄い所は♂の色ではなく♀の色に注目して欲しい
です。

TN4.jpg

TN5.jpg

トカラノコは累代を重ねていくと♂より♀の方が綺麗になっていく気が
します。

今更トカラノコなんて思われがちですが・・・

自分の所の血統を生で見ると嵌りますよ(笑)

何故か過去にトカラノコを飼育した事がある方に見せると欲しがられます。

どんなもんでしょう?

ファブリースノコギリ【タカクワイ】

スグルパパさんから♂の援軍を送って貰ったこの虫のブリードを先日から開始しました↓

FA-2.jpg

【学 名】【 Prosopocoilus fabricei takakuwai 】
【和 名】 ファブリースノコギリクワガタ 〔タカクワイ亜種〕
【産 地】 インドネシア・スラ諸島・タリアブ島 産
【累 代】 WF2

予定では2♀ブリードして、インラインの♂の成熟を待ってインラインでもブリ
ードを予定しています。

とりあえず♀一頭だけ産卵セットにぶち込んでみたんですが・・・

翌日その産卵セットの底面をチェックしてみたら、既に一面に卵が産みまくられ
ているのを確認!

後は無事に孵化してくれる事を願うだけかな・・・

孵化を確認できてから割り出すつもりです。

スグルパパさん、順調ですよ!

その節はありがとうでした!
プロフィール

TAIGA-PAPA

Author:TAIGA-PAPA
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。